審美歯科医師がすすめる歯ブラシ「ルシェロ」

歯ブラシ

こんにちは

南青山矯正歯科・審美歯科 院長の白石あやです。

今回のおすすめのオーラルケア商品は

歯科界の方ならだれもがおすすめするであろう歯ブラシ。

ルシェロです(*´ω`*)

審美歯科医 白石文がおすすめする歯ブラシ

歯ブラシはもう本当にたくさん種類がありますね。

ビジネスホテルなどの使い捨てとの違いはわかるけど

いったいどれがどういいのかわからない方も多いのでは。

毎日のことだから、ついつい手を抜いてしまいがちですが、

逆を返せば毎日の積み重ねが、あなたの歯を守るのです。

今回、数ある歯ブラシから、わたしが愛用しつつ、

お客様にも処方している歯ブラシ、ルシェロについてご紹介します(*´ェ`*

歯ブラシ 「ルシェロ」の特徴

ルシェロの良さはなんといっても種類の多さです。

虫歯、歯周病、歯肉炎、外科処置後などの目的別。

女性向け、10代向けなどの使用者別。

テクニックの違い、歯ブラシへのモチベーションの度合い、性格、生活習慣などの背景別。

 

そして磨きやすさを計算しつくした持ち手やヘッド、毛の形などの形状。

 

ぜひ実際に手に取って体験してみてほしいのです、歯ブラシの違いでこんなに歯磨きって違うのかと。

もちろん種類があるということは、選ぶのも大変。

自己判断でというよりは、歯医者さんに自分に一番合ったものを処方してもらうのが一番です。

そう、歯ブラシも、お薬のように「処方」するという考え方なのです。

たかが歯ブラシ、されど歯ブラシ。

人が一生に歯を磨く回数を考えてみてください!

人生で何回歯を磨くの?

乳歯が生えてくる0歳から、平均寿命の80歳までの80年間でシュミレートしてみましょう。

一日3回歯ブラシをするとして、一年で365日×3回=1095回。

80歳になるころには、1095回×80年=87600回も歯を磨く計算です。

できるだけ歯にやさしく、効率よく汚れをとるために、

ぜひ歯ブラシを見直してあげてほしいのです。

歯ブラシ「ルシェロ」の価格

気になる価格は一本350円。

5本セットは1500円です。

歯ブラシは消耗品ですので、ぜひセットで購入するのがお得だと思います。

家族ごとに色を変えることができるので、おすすめです♬

好きな色はとりあいですね!^^

詳細は「歯ブラシ ルシェロ」で検索してみてください。

最強の歯磨き法の紹介はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 日本人女性_歯磨き

    歯垢をみるみる落とす最強の歯ブラシ

特集記事

  1. ガミースマイル_20160522
  2. セラミック矯正について
  3. 歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの?
  4. 知覚過敏の症状
  5. 歯が痛い_外国人_女性_20160523

記事一覧

人気記事ランキング

  1. セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項
  2. 歯並びがいい芸能人はみんなセラミック矯正
  3. 八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せる
  4. 費用相場と審美歯科の選び方 セラミック矯正
  5. 出っ歯はセラミック矯正で治せる
  6. 歯茎が黒くならない差し歯 セラミック
  7. セラミック矯正のデメリットとメリット
  8. 高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリット
  9. 虫歯でもセラミック矯正はできる
  10. 受け口はセラミック矯正で治せる

当サイトおすすめの記事

  1. 白石 文(しらいし あや)歯科医師
  2. 外国人_女性_ビューティー 大人からはじめる歯科矯正
  3. 外国人_ビューティー_笑顔 理想的な歯並びとは
  4. 笑顔の女性の画像 口臭の原因と予防について
  5. デンタルリンス 液体歯磨きとデンタルリンス(洗口剤)の違い
PAGE TOP