歯科医師が爪楊枝(つまようじ)を使わない理由

歯科医師が爪楊枝(つまようじ)を使わない理由

歯科医師が爪楊枝(つまようじ)を使わない理由

爪楊枝ってどうなの?

爪楊枝ってどうなの?

飲食店に入ると高い確率でおいてある爪楊枝(つまようじ)。
食事を食べ終えた方が、シーシーと言いながら歯と歯の隙間に詰まった食べかすを取り除く光景は、珍しくありません。この爪楊枝で汚れを取り除く方法は賛否両論ですが、結局のところいいのか悪いのかどちらなのでしょう。

歯科医師によっては、爪楊枝を使うと歯茎を傷めるので使用しないでくだい。「歯に悪い影響を与えます」という歯科医師もいます。また、外出先でなかなか歯ブラシができないという方にとっては「食べかすを詰めておくよりは、取り除いてあげるほうがいいでしょう」という歯科医師もいます。

歯科の専門家ですら磨き残しがある

歯科の専門家ですら磨き残しがある

結論からいうと、爪楊枝の使用が良いか、悪いかというより、爪楊枝の使い方に次第といえます。

基本的なオーラルケアは、歯ブラシを使用し食べかすや歯垢を取り除きます。しかし、歯ブラシだけではすべての汚れを取ることはできません。さまざまなデータから、歯科の専門家ですら磨き残しがあるといわれています。その要因は多く、嗜好品や食べ物の種類、歯磨きの形大きさ、歯磨き時間、歯並び、口の大きさや利き手など、これだけではありませんが、他にもさまざまな影響を受けます。

そこでオーラルケアとして活用していきたいのが、オーラルケアグッズのデンタルフロス(糸ようじ)、歯間ブラシタフト(奥歯の奥を磨くヘッドの小さいブラシ)などがあり、こうした専門用具以外として爪楊枝(つまようじ)はあるのです。

オーラルケアグッズは一人一人に合ったものを使用する

オーラルケアグッズは一人一人に合ったものを使用する

歯科の専門家がオーラルケアグッズをおすすめする時、最も注意しているのは以下となります。
①患者の口や歯、歯茎、歯と歯の間の隙間にフィットしているか
②患者が使い方をきちんと理解しているか

たとえば、未成年の方で歯と歯の隙間がほとんどない方に、歯間ブラシを無理やり押し込むと、痛むし血が出る事もあります。逆に歯周病などで歯と歯の隙間が大きい方は、デンタルフロスのような糸だけでは汚れを取りきれない場合もあります。口が大きな男性なら大きいオーラルケアグッズも入りますが、お子様や女性ならばヘッド(歯ブラシの先)が小さいタフトというブラシを使ったほうが奥まで磨けたりします。

このように、一人一人に合った適切な大きさのものを、適切な使用方法で使えば、磨き残しや歯に詰まった物を取り除くことができます。

なぜ歯科医師は爪楊枝をすすめないのか?

なぜ歯科医師は爪楊枝をすすめないのか?

つまり、爪楊枝も歯茎を傷めない使用方法ができれば、オーラルケアグッズとして価値があると思うのです。しかしながら、これ自体はとても難しいことです。

尖った木の先を鏡を見ながらよりは、しゃべりながら歯の隙間に刺しているいる方は多いのではないでしょうか。こういった盲目下で歯茎に爪楊枝を押し当てると、高確率で出血すると思います。そうすると、血を好む歯周病菌が増え、歯周病が悪化することもあります。そのため、リスクを伴う行為を、歯科医師がおすすめしない確率が高いといえます。

見えないところを掃除する大変な作業のため、できるだけ誰でも歯や歯茎を傷つけずに効率よく汚れを取る道具があればベストです。日常の食事内容や、自身の歯並びなどの要因によって、オーラルケアの仕方も人それぞれあります。あなた自身の癖や状態をきちんと理解し、あなたに合ったオーラルケアグッズとオーラルケアを知る必要があると思います。

それをよく理解しているのは、実はご自身だけではなく、普段通っているかかりつけの歯科医院でもあります。何を使ったらいいかわからない、自分は爪楊枝を使っているが大丈夫か、自分の口の状態はどういう状態なのかなど、分からないことは何でも歯科医院に相談してみましょう。

ポリリン酸配合のホワイトニングする歯磨き粉

ポリリン酸配合のホワイトニングする歯磨き粉

美白歯磨剤「ブリリアントモア」ってなに?

美白歯磨剤「ブリリアントモア」ってなに?

フッ素コート歯磨きジェル「ジェルコートF」で虫歯・歯周病予防

フッ素コート歯磨きジェル「ジェルコートF」で虫歯・歯周病予防

キスをすると虫歯や歯周病がうつる!?

キスをすると虫歯や歯周病がうつる!?

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

歯がボロボロにならないための食習慣とは

歯がボロボロにならないための食習慣とは

関連記事

歯石の画像

歯周病や虫歯の原因である歯石ができる仕組みと予防法

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

美白歯磨剤「ブリリアントモア」ってなに?

美白歯磨剤「ブリリアントモア」ってなに?

キシリトールが虫歯予防に適している理由

キシリトールが虫歯予防に適している理由

歯科医院で買える「虫歯にならないグミ」

歯科医院で買える「虫歯にならないグミ」

予防歯科のススメ

予防歯科のススメ

インビザライン

  1. マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

    2017.01.8

    マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

  2. 世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

    2017.02.20

    世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

  3. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

    2017.02.15

    マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

有村藍里 セラミック矯正