反対咬合(はんたいこうごう)・下顎前突(かがくぜんとつ) - 受け口

反対咬合(はんたいこうごう)・下顎前突(かがくぜんとつ) – 受け口

反対咬合(はんたいこうごう)・下顎前突(かがくぜんとつ) - 受け口

反対咬合(はんたいこうごう)・下顎前突(かがくぜんとつ) – 受け口について

上顎が小さすぎる、下あごが大きすぎるといった顎の骨が原因の場合と、上の歯が内側を向きすぎている、下の歯が外側に出すぎているといった歯が原因の場合があります。まれに上唇を咬む癖がある方にも見られます。下の前歯より、上の前歯が引っ込んでいる状態です。物が噛みずらかったり、上の歯茎が磨きづらいといったデメリットがあります。また、上顎が小さかったり上の歯が引っ込んでいると、法令線ができやすく、鼻の下の人中とよばれる筋がのびてしまうため、実年齢よりも老けて見えてしまうこともあります。

受け口の矯正にはセラミック矯正がおすすめ


上顎前突(じょうがくぜんとつ) - 出っ歯

上顎前突(じょうがくぜんとつ) – 出っ歯

叢生(そうせい) - 八重歯・鬼っ歯

叢生(そうせい) – 八重歯・鬼っ歯

空隙歯列(くうげきしれつ) - すきっ歯

空隙歯列(くうげきしれつ) – すきっ歯

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

開咬(かいこう) - オープンバイト

開咬(かいこう) – オープンバイト

過蓋咬合(かがいこうごう)

過蓋咬合(かがいこうごう)

関連記事

世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

虫歯だとセラミック矯正はできない?治療後の虫歯のリスクは?

虫歯だとセラミック矯正はできない?治療後の虫歯のリスクは?

出っ歯と八重歯におすすめの歯科矯正は?

出っ歯と八重歯におすすめの歯科矯正は?

歯科矯正における審美歯科医師の技術力を見極める症例写真の見方とは

歯科矯正における審美歯科医師の技術力を見極める症例写真の見方とは

インビザライン

  1. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

    2018.09.13

    マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

  2. インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

    2018.09.13

    インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

  3. 世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

    2018.09.13

    世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット