オールセラミックなら歯茎が黒くならないの?

オールセラミックなら歯茎が黒くならないの?

オールセラミックなら歯茎が黒くならないの?

差し歯をすると歯茎が黒くなることがあると聞いて、びっくりしている人はいませんか? 確かに差し歯が原因で歯茎が黒くなることがあるのは事実です。でも、差し歯の素材を上手に選ぶことで、将来、歯茎を黒くならないようにすることもできるのです。

そこで今回は、歯茎が黒くなる原因や、歯茎が黒くならない素材の一つであるオールセラミックについてご紹介します。

差し歯と歯茎の境目と歯茎自体が黒くなる原因

差し歯と歯茎の境目と歯茎自体が黒くなる原因

差し歯によって歯茎の境目や歯茎自体が黒くなってしまったという悩みを耳にすることがありますが、いったい、どうしてこのようなことが起きてしまうのでしょうか。その歯茎の黒ずみや歯茎の変色の原因をみていきましょう。

保険の差し歯の金属が溶け出し歯茎に沈着する

保険の差し歯である銀歯や、内側の土台が金属のものは、差し歯として差すと時間の経過と共に、金属が溶けだしてしまい、歯茎に沈着することで黒ずみを生じ、歯茎の変色を起こすことがあります。金属イオンの中で、特に銀イオンが歯茎を黒くしやすいといわれています。

歯茎が下がり差し歯と歯茎の境目に虫歯ができる

年齢と共に、歯茎がやせてきます。すると歯茎が下がり差し歯と歯茎の境目に隙間ができてしまいます。見た目も気になりますが、もっと気になるのが、虫歯菌が住み着きやすいことです。歯ブラシも行き届きにくいことから虫歯になりやすく、その虫歯ができてしまったことが原因で歯と歯茎の境目が黒く見えることがあります。

歯茎やせにより神経のない歯根が露出する

歯茎がやせることで歯茎が下がると、自然と歯根が露出することがあります。歯根はもともと黄色っぽいので黄色く見えることもありますが、黒く見えることもあります。これは、神経治療を行っており、すでに神経がない場合に歯根が黒ずんでしまい、それが露出することで黒く見えていると考えられます。

歯茎が黒いことによるデメリット

歯茎が黒いことによるデメリット

これらの何らかの原因によって歯茎が黒ずむと、どうしても見た目にデメリットがあります。特に前歯に差し歯を差している場合、前歯の歯茎が黒ずんでいると口を大きく開けてしゃべるときや、笑うときなどに露出して目立ちやすくなります。

また、見た目だけでなく、金属イオンが歯茎に沈着している場合、金属アレルギーを起こすこともありますし、歯茎が下がった状態を放っておくと虫歯になりやすいというデメリットもあります。

歯茎の黒ずみを防ぐためには?

歯茎の黒ずみを防ぐためには?

歯茎の黒ずみは、見た目だけでなく、デメリットは尽きないことが分かりました。やはり歯茎の黒ずみは未然に防ぎたいものですよね。そこで歯茎の黒ずみを防ぐための方法を2つご紹介します。

金属を使用した差し歯をやめる

金属イオンが溶け出すことによる歯茎の境目の変色は、やはり金属の差し歯をやめることが先決です。金属を一切使用していない差し歯を差し直すといいでしょう。

金属なしの差し歯には、オールセラミッククラウンやハイブリッドセラミッククラウン、ジルコニアセラミッククラウンがあります。いずれもセラミックを使用したものですが、オールセラミックは100%セラミックの素材を使用したもので見た目の透明感や白さはどの素材にも勝るほどの美しさといわれるものです。

またハイブリッドセラミックはセラミックとコンポジットレジンという歯科用のプラスチックを混ぜ合わせたもので、ジルコニアセラミックはジルコニアという美しく強度の高い素材のものです。いずれも金属イオンが溶け出すことによる歯茎の黒ずみは起こらないため安心できる差し歯です。

土台を金属不使用のものにする

差し歯の中には、見た目は白くて金属ではないように見えるものもありますが、実は内側、つまり土台、コアの部分に金属が使われているものもあります。例えば、前歯の差し歯によく使われる保険適用の硬質レジン前装冠という差し歯は、見た目は白いコンポジットレジンですが、土台が金属になっているものです。このような金属の土台をメタルコアと呼びますが、このメタルコアではない差し歯を使用することも、歯茎の境目の黒ずみを避ける方法です。

金属を使わない土台には、グラスファイバーのピンで補強されたコンポジットレジンの土台であるファイバーコアがあります。

【まとめ】オールセラミックなら歯茎の境目が黒くならないの?

オールセラミックの差し歯なら、歯茎の境目は黒くなることはありません。もし歯茎の変色を避けたい場合には金属製を避けるようにしましょう。すでに黒ずんでいるのが気になるという場合には、オールセラミックなどに差し歯を変えるというのもおすすめです。


ジルコニアセラミックの特徴と治療の種類

ジルコニアセラミックの特徴と治療の種類

ジルコニアセラミックのメリットとデメリット

ジルコニアセラミックのメリットとデメリット

ジルコニアセラミックは安い?高い?値段の相場は?

ジルコニアセラミックは安い?高い?値段の相場は?

オールセラミックの治療で八重歯は治せるの?

オールセラミックの治療で八重歯は治せるの?

オールセラミックの治療をする最適な年齢は?高校生でもできるの?

オールセラミックの治療をする最適な年齢は?高校生でもできるの?

妊娠中でもオールセラミックの治療はできるの?

妊娠中でもオールセラミックの治療はできるの?

関連記事

オールセラミックの治療で八重歯は治せるの?

オールセラミックの治療で八重歯は治せるの?

オールセラミックのデメリットは?

オールセラミックのデメリットは?

セラミック治療の流れとメンテナンスについて

セラミック治療の流れとメンテナンスについて

セラミック矯正でガミースマイルは治せるの?

セラミック矯正でガミースマイルは治せるの?

オールセラミックの寿命とメンテナンスについて

オールセラミックの寿命とメンテナンスについて

オールセラミックの値段と特徴

オールセラミックの値段と特徴

インビザライン

  1. 世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

    2018.09.13

    世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

  2. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

    2018.09.13

    マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

  3. マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

    2018.09.13

    マウスピース矯正の種類っていくつあるの?