妊娠中でもオールセラミックの治療はできるの?

妊娠中でもオールセラミックの治療はできるの?

妊娠中でもオールセラミックの治療はできるの?

挙式前に妊娠が発覚し、マタニティウェディングになるという方や、妊娠中の写真撮影を控えており、どうしても歯並びや歯の欠損が気になるということがあるかもしれません。妊娠中は歯並びや歯の状態を治すことはできるのでしょうか?

なかでも、歯を白く美しく整えることができるオールセラミック治療は、妊娠中でも受けられるのかどうかみていきましょう。

妊娠中の体はどんな状態?

妊娠中の体はどんな状態?

妊娠中にオールセラミックの治療ができるかどうかを知る前に、まず知っておきたいのが妊娠中の体の状態のこと。実は妊娠中は、特に口の中のトラブルが起きやすい時期なのです。なぜなら、女性ホルモンの影響でつわりが起きたり、唾液が減少したりすることで口腔環境が悪化しやすく、虫歯菌や歯周病菌が増加しやすくなるためです。またつわりが重いと歯磨きがむずかしくなる傾向があるため、虫歯リスクが高まります。

このようなことから、妊娠中に急遽、歯科治療が必要になることもあります。その場合、歯科治療を受けることができる、適切な時期に受けることになります。一般的に、妊娠中の歯科治療は次のように対応すべきといわれています。

【妊娠初期】妊娠4ヶ月くらいまで

歯科治療を避けるべきとされています。

【妊娠中期】妊娠5~7ヶ月

麻酔や薬剤の制限はありますが、通常の歯科治療が可能とされています。ただ妊娠期間中は体が不安定な状態ですので、必ず産婦人科の担当医と歯科治療にあたる歯科医師双方の確認をとるようにしましょう。

【妊娠後期】妊娠8~10ヶ月

歯科治療を避けるべきとされています。

オールセラミックの治療はどんなことをするの?

オールセラミックの治療はどんなことをするの?

オールセラミックの治療とは、セラミック100%でできた人工の歯を被せたり、詰めたりすることで歯の欠損を補ったり、歯並びをきれいにしたりする治療のことです。もしくは、詰め物や被せ物をすべてセラミックにするという意味で使われることもあります。

オールセラミック治療では、まず土台となる歯を削り、仮歯を装着し、本歯のための型取りをした後、本歯ができるまでの期間に仮歯を装着して過ごします。本歯ができたら装着して治療は完了します。歯を削ったり、仮歯を入れたり・外したりするときに麻酔を使用します。

通常はこのような治療内容になりますが、もし歯を削る量が多く神経にまで達する場合、神経を除去する治療が必要になることがあります。その場合、根の治療という大掛かりな手術が必要になります。

妊娠中でもオールセラミックの治療ができる場合がある

妊娠中でもオールセラミックの治療ができる場合がある

妊娠中でもオールセラミックの治療ができる場合があります。先ほども述べた通り、妊娠中期の安定期といわれる期間であれば、産婦人科の担当医の許可は必須ですが、治療内容によっては普通に歯科治療を受けられます。オールセラミックの治療も、治療内容によって受けることができるのです。

レントゲンや局所麻酔も、安定期であれば問題ないとされているため、母子ともに問題ないと確認された場合に治療を行える場合があります。歯科医師によって判断も変わりますので、必ず担当の産婦人科医に確認をとるようにしましょう。

妊娠中に避けるべき歯科治療は?

妊娠中に避けるべき歯科治療は?

しかし、妊娠中は避けるべき歯科治療があります。それは、投薬の必要がある場合や、大掛かりな外科手術が必要になる場合です。もともと、妊娠中には飲んではいけない薬品があるように、投薬は母子ともに危険です。

例えば、抜歯は痛みや腫れを伴うことがあるために、抗生剤や痛み止めを飲む必要があることがあります。そのため、妊娠中は抜歯を行うことができません。

外科的な手術も身体への負担になりますし、これも抗生剤を飲む必要があることもありますので妊娠中は行えません。

【まとめ】妊娠中でもオールセラミックの治療はできるの?

妊娠中は、安定期であればオールセラミックの治療は受けることができる場合があります。しかし、根の治療や抜歯などを伴う場合、受けることはできません。お腹の中の赤ちゃんや母体のことを考えて、オールセラミックの治療は緊急性がよほど高くない場合は、出産して授乳時期が終わった後に受けるようにしたほうが安心です。


オールセラミックの治療をする最適な年齢は?高校生でもできるの?

オールセラミックの治療をする最適な年齢は?高校生でもできるの?

オールセラミックの治療で八重歯は治せるの?

オールセラミックの治療で八重歯は治せるの?

オールセラミックなら歯茎が黒くならないの?

オールセラミックなら歯茎が黒くならないの?

オールセラミックの治療期間と治療の流れ

オールセラミックの治療期間と治療の流れ

オールセラミックで受け口は治るの?

オールセラミックで受け口は治るの?

オールセラミックとインプラントは治療内容で選択肢が変わる

オールセラミックとインプラントは治療内容で選択肢が変わる

関連記事

ジルコニアセラミックと他の素材の違いは?

ジルコニアセラミックと他の素材の違いは?

セラミック矯正でガミースマイルは治せるの?

セラミック矯正でガミースマイルは治せるの?

セラミック矯正の前に確認すべき8つのポイント

セラミック矯正の前に確認すべき8つのポイント

オールセラミックのデメリットは?

オールセラミックのデメリットは?

妊娠中でもオールセラミックの治療はできるの?

妊娠中でもオールセラミックの治療はできるの?

オールセラミックなら歯茎が黒くならないの?

オールセラミックなら歯茎が黒くならないの?

インビザライン

  1. インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

    2018.09.13

    インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

  2. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

    2018.09.13

    マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

  3. マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

    2018.09.13

    マウスピース矯正の種類っていくつあるの?