前歯の出っ歯・すきっ歯はオールセラミックで矯正できる?

前歯の出っ歯・すきっ歯はオールセラミックで矯正できる?

前歯の出っ歯・すきっ歯はオールセラミックで矯正できる?

前歯の歯並びといえば、出っ歯やすきっ歯が気になる人もいるのではないでしょうか。でも、歯並びを矯正するというと、ワイヤー矯正やマウスピース矯正などの何かを装着して生活しながら矯正するイメージがあり、それは避けたいと思っているかもしれません。

しかし、そのような悩みはオールセラミックの差し歯による矯正で解決できるかもしれないのです。オールセラミック矯正は、歯並びの改善と同時に歯の白さと形の美しさも手に入れられる治療方法です。

今回は、前歯の出っ歯やすきっ歯をオールセラミックで矯正するときのポイントをご紹介します。

出っ歯とは

出っ歯とは

出っ歯とは、歯科の世界では「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」と呼ばれる不正な歯並びのことで、その名の通り、上顎が前に突出していることをいいます。つまり、前歯が前方に出すぎている状態です。口が閉じにくく、見た目にも影響するため、コンプレックスになりやすくなる歯並びです。

原因はもともと上顎が前に出ている、上の歯が大きい・長いといった先天的なものから、指しゃぶりや舌の癖などの後天的なものまで人それぞれです。

すきっ歯とは

すきっ歯とは

すきっ歯とは、歯科の世界では「空隙歯列(くうげきしれつ)」や「正中離開(せいちゅうりかい)」と呼ばれる不正な歯並びです。空隙歯列は、歯と歯の間に隙間が空いていることを指しますが、正中離開は、その中でも上の前歯の一番中央に隙間が生じるものです。大きく隙間が空いていれば見た目に支障が生じますし、食べ物がはさまりやすいため虫歯・歯周病リスクも高まります。

これも生まれつきの先天的な原因と、舌癖などの後天的な原因とがあります。

前歯のオールセラミック矯正にはデメリットもある

前歯のオールセラミック矯正にはデメリットもある

出っ歯やすきっ歯は、どちらもオールセラミック矯正で改善できる場合があります。オールセラミック矯正とは100%セラミックの人工歯を被せて歯並び・歯の色味を同時に美しくする方法です。通常のワイヤー矯正などの歯列矯正と比べて治療期間も短く、治療中も審美性が損なわれることがないため、治療期間中の見た目のストレスがなくなります。

しかし、前歯のオールセラミックの矯正にはデメリットもあります。例えば、オールセラミッククラウンを被せるときには必ず歯を削る必要があるため、健康な歯でも寿命が縮まってしまいます。また、削る量が多いと神経を抜く必要が出ることもあります。またメンテナンスや歯磨きを怠ると、土台の歯が虫歯になってしまうことがあります。気づかず進行して悪化しやすいため、虫歯がだいぶ進行してから気づいて後悔することもあります。

オールセラミックなら前歯の部分矯正が可能

オールセラミックなら前歯の部分矯正が可能

オールセラミックは、全体の歯並びを改善する必要がある場合は、適応がむずかしくなります。出っ歯やすきっ歯にはさまざまなケースがあるため、すべてのケースがオールセラミックで改善できるとは限りません。しかし、前歯の歯並びを改善する部分矯正であれば、問題なく適応できるケースもあります。

前歯のオールセラミック矯正はその他の歯とのバランスが大事

前歯のオールセラミック矯正はその他の歯とのバランスが大事

しかし、前歯のオールセラミック矯正は、その他の歯とのバランスがとても大事です。出っ歯やすきっ歯となっている部分の歯だけでなく、仕上がりの希望によっては複数本の治療が必要になります。

例えば、出っ歯なのは前歯2本であっても、2本だけでは周囲の歯と比べて歯の色に違和感が出てしまうため、見た目の改善までを希望すると前歯4本のオールセラミック矯正を行う必要が出ることがあります。

また、すきっ歯が複数個所に及び、前歯6本のオールセラミック治療が必要になるケースもあります。

前歯は特に目立つ部位であるため、オールセラミック矯正はその他の歯とのバランスがとても大事になります。

前歯をオールセラミックにするといくらかかる?

前歯をオールセラミックにするといくらかかる?

前歯の出っ歯やすきっ歯などのオールセラミック矯正を行う場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

基本的に、セラミック矯正はオールセラミック歯の費用だけでなく、仮歯費用のほか、場合によっては土台・芯、神経治療費、抜歯費用などがかかります。これらを想定した基本的なトータルでの治療費は下記が目安となります。

  • 前歯2本:約20〜40万円
  • 前歯4本:約50〜70万円
  • 前歯6本:約70〜100万円

ただし、これらはあくまで参考としてください。オールセラミック矯正は自由診療であるため、歯科医院によって費用が大きく変わるためです。

【まとめ】前歯の出っ歯・すきっ歯はオールセラミックで矯正できる?

前歯の出っ歯・すきっ歯は、オールセラミックで矯正できる場合があります。その歯並びの状況によってできるかどうかが決まりますので、希望する方は、一度、矯正歯科や審美歯科を訪ねてみましょう。


オールセラミックとインプラントは治療内容で選択肢が変わる

オールセラミックとインプラントは治療内容で選択肢が変わる

オールセラミックで受け口は治るの?

オールセラミックで受け口は治るの?

オールセラミックの治療期間と治療の流れ

オールセラミックの治療期間と治療の流れ

奥歯の詰め物・被せ物にオールセラミックは使えるの?

奥歯の詰め物・被せ物にオールセラミックは使えるの?

オールセラミックの寿命とメンテナンスについて

オールセラミックの寿命とメンテナンスについて

オールセラミックの値段と特徴

オールセラミックの値段と特徴

関連記事

悪い歯並びが及ぼすリスクとは?

悪い歯並びが及ぼすリスクとは?

オールセラミックで受け口は治るの?

オールセラミックで受け口は治るの?

オールセラミックの寿命とメンテナンスについて

オールセラミックの寿命とメンテナンスについて

八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せるの?

八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せるの?

大人の歯列矯正について

大人の歯列矯正について

大人からはじめる歯科矯正

大人からはじめる歯科矯正

インビザライン

  1. 世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

    2018.09.13

    世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

  2. インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

    2018.09.13

    インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

  3. マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

    2018.09.13

    マウスピース矯正の種類っていくつあるの?