歯列矯正でガミースマイルは改善できるの?

歯列矯正でガミースマイルは改善できるの?

歯列矯正でガミースマイルは改善できるの?

ニコッと口を大きく開けて笑顔を見せたときに歯が見えますが、その歯の歯茎までむき出しになることがあります。長年、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そのガミースマイルを治療するためにはさまざまな方法がありますが、今回は、歯列矯正でガミースマイルは改善できるのかについて解説します。

ガミースマイルってどんな症状?

ガミースマイルってどんな症状?

ガミースマイルとは、歯を見せて笑っているときに、歯茎まで露出してしまう状態のことをいいます。このガミースマイルの症状を持つ方は、人前で安心して思い切り口を開けて笑えないというコンプレックスを抱きがちです。

なぜなら、周りの人たちと比べて自分だけ歯茎が露出していると思われるためです。与える印象もあまりよくありません。実際、自分の笑顔を鏡で見て、「嫌だな…」と感じてしまう方もいるようです。

なんでガミースマイルになってしまうの?

なんでガミースマイルになってしまうの?

では、ガミースマイルはどうして起きてしまうのでしょうか。その原因としては、生まれつき、もしくは遺伝によって顎の骨や歯の生え方、歯茎に問題があることや、上唇の筋肉が強くなりすぎていることなどがあります。「なんで自分はガミースマイルなの?」と悩んでも、遺伝的な要素が強い面があるため、自分ではどうしようもないというところもあるでしょう。

歯列矯正でガミースマイルは改善できるの?

ガミースマイルを改善する治療は多くあります。中でも、歯の生え方に問題がある場合には、「歯列矯正」で改善することができる場合があります。

歯列矯正とは、矯正治療法の一つで、具体的にいえばワイヤー矯正やマウスピース矯正などのことをいいます。これらは、ワイヤーやマウスピースで歯根を動かすことで歯並びを治す方法です。しかし、歯列矯正の中には、ガミースマイルを改善できる方法と、改善があまり期待できない方法とがあります。それぞれの歯列矯正がガミースマイルを改善できるのかをみていきましょう。

ワイヤー矯正でガミースマイルは改善できる?

ワイヤー矯正でガミースマイルは改善できる?

まずはワイヤー矯正です。ワイヤー矯正とは、歯の表面にブラケットという小さな装置をとりつけて、そこへワイヤーを通すことで歯を徐々に動かしていく方法です。このワイヤー矯正は、ガミースマイルの治療に使われることがありますが、ワイヤー矯正単体ではガミースマイルの改善は期待できません。そのため他の方法と併用するのが一般的です。

インビザラインでガミースマイルは改善できる?

インビザラインでガミースマイルは改善できる?

では、インビザラインなどのマウスピース矯正でガミースマイルの改善はできるのでしょうか。

インビザラインとは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した透明のマウスピース矯正装置で、世界中で広く利用されています。しかし、そうした優れたマウスピース矯正であっても、ガミースマイルの改善は期待できません。

インプラント矯正とは

ワイヤー矯正やマウスピース矯正では、ガミースマイルは改善できないことが分かりました。では、歯列矯正の中でも、比較的新しい手法であるインプラント矯正はどうでしょうか。

インプラント矯正とは、ミニスクリューと呼ばれる矯正用ミニインプラント、つまり人工歯根を顎の骨に埋め込み、そのミニスクリューを支柱としてワイヤーを通し、引っ張ることで歯を移動させる歯列矯正方法です。

インプラント矯正は、前歯の上顎前突(出っ歯)の矯正など、一部の歯を動かして矯正したい場合に向いており、広く歯列矯正に使用されています。

インプラント矯正のメリット

インプラント矯正のメリット

インプラント矯正のメリットは、従来のワイヤー矯正などと比べて、しっかりと固定されること、また他の歯を固定源とするわけではないため、他の動かす必要のない歯まで動いてしまうということも避けられます。また治療期間が短くなるというメリットもあります。

これまで動かせなかった歯が動くというメリットがあるため、うまく使用することで、ガミースマイルが改善できることがあります。

インプラント矯正のデメリット

インプラント矯正のデメリット

一方、インプラント矯正のデメリットは、ミニスクリューを歯茎部分に埋め込むという痛みへの恐怖心や不安感にあるといわれています。もちろん、手術の際には麻酔を用いるのでほとんど痛みのない状態で治療は受けられるようになっています。しかし、そうした埋め込むということ自体、なかなか受け入れにくいものでしょう。

また、費用面で少々高額になるというのもデメリットです。とはいえ、インプラント矯正を実際に受けた人は、インプラント矯正にはそれ相応のメリットがあると感じているようです。

インプラント矯正の治療方法

インプラント矯正の治療方法

インプラント矯正においては、先ほどもお伝えした通り、ミニスクリューを埋め込む手術が必要になります。まず、その手術を行うに当たって治療計画を立てますが、レントゲンや写真、歯型などをとって綿密に行います。

インプラント矯正の手術の流れをみていきましょう。まず、麻酔を打つために表面麻酔をほどこした上で行います。そして口の中に電動式のドライバーのような専用の機械を用いて、ミニスクリューのインプラントを埋め込みます。その後、消毒をすれば手術は終了です。

ダウンタイムについては、使用するスクリューによって異なるようです。場合によっては多少腫れや痛みが出ることがあり、4~5日間続くことがあります。

そして後日、矯正治療がはじまりますが、その埋め込んだミニスクリューは、矯正治療完了後に除去します。

インプラント矯正の治療費

インプラント矯正の治療費

インプラント矯正の治療にかかる費用相場は、一般的に上下の歯に手術を施すと、総額で100~150万円程度です。。しかしガミースマイルの治療の場合、どのくらいの本数のミニスクリューを使用するか分かりませんので、手術を受ける歯科医院に確認してみましょう。ミニインプラント1本につき1~2万円というのが料金の相場です。

【まとめ】歯列矯正でガミースマイルは改善できるの?

歯列矯正の中には、ガミースマイルは改善できるものとできないものがあります。ワイヤー矯正はそれ単体では改善はむずかしく、何か他のガミースマイルの治療法と併用するのが一般的です。

マウスピース矯正は効果が期待できません。一方、インプラント矯正は、ガミースマイルの改善に有効といわれています。インプラント矯正に興味がわいた方は、治療を行っている歯科医院に尋ねてみましょう。


子供のガミースマイルはいつから歯列矯正するといいの?

子供のガミースマイルはいつから歯列矯正するといいの?

オールセラミックで失敗と後悔をしないための注意事項

オールセラミックで失敗と後悔をしないための注意事項

オールセラミックのデメリットは?

オールセラミックのデメリットは?

セラミック矯正でガミースマイルは治せるの?

セラミック矯正でガミースマイルは治せるの?

高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリット

虫歯だとセラミック矯正はできない?治療後の虫歯のリスクは?

虫歯だとセラミック矯正はできない?治療後の虫歯のリスクは?

関連記事

出っ歯はセラミック矯正で治せるの?

出っ歯はセラミック矯正で治せるの?

歯科矯正における審美歯科医師の技術力を見極める症例写真の見方とは

歯科矯正における審美歯科医師の技術力を見極める症例写真の見方とは

妊娠中でもオールセラミックの治療はできるの?

妊娠中でもオールセラミックの治療はできるの?

ガタガタした叢生(乱杭歯)の歯並びは歯科矯正で治せるの?

ガタガタした叢生(乱杭歯)の歯並びは歯科矯正で治せるの?

セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項

セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項

歯科矯正中に起こる口臭の原因と予防法について

歯科矯正中に起こる口臭の原因と予防法について

インビザライン

  1. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

    2018.09.13

    マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

  2. 世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

    2018.09.13

    世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

  3. インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

    2018.09.13

    インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由