ガミースマイルを大きく改善する骨切り術の種類について

ガミースマイルを大きく改善する骨切り術の種類について

ガミースマイルを大きく改善する骨切り術の種類について

笑うと歯茎が見えすぎてしまうガミースマイルは、人によってその程度は異なります。歯茎の露出する幅が広く、程度が比較的重いという場合、手術が必要になることもあります。むしろ、手術をすることで、大きく改善するケースも多いのです。

そこで今回は、ガミースマイルを大きく改善することが期待できる骨切り術の3つの種類について解説します。

骨切りによるガミースマイル治療にはどんな方法があるの?

骨切りによるガミースマイル治療にはどんな方法があるの?

ガミースマイルの治療法の中でも、骨切りという外科手術は、重度のガミースマイルを大きく改善する余地があります。セットバック法と呼ばれることもあります。

骨切りとは、簡単に言えば、骨を削る手術のことです。ガミースマイル治療では、主に顎の骨を削って短くします。なぜ短くするのかというと、骨が長かったり、前方に飛び出していたりすることが原因となっているガミースマイルの場合、顎の骨を短くする分、歯茎が上唇によって隠れやすく露出を抑えることができるためです。

この骨切りによるガミースマイル治療には、主に、「上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)」、「サージェリーファースト(外科矯正)」、「上顎前歯部歯槽骨切り術」があります。これらの治療は美容整形を行っている美容外科、または審美歯科、口腔外科、矯正歯科などで受けることができます。

術後に大きな印象の変化が現れるというこの骨切りによるガミースマイル治療の3つについて、手術の内容やメリットやデメリットなどを順番に解説していきます。

上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)とは

上顎骨切り、Le Fort(ルフォー) Ⅰ型骨切り術と呼ばれる治療法は、主に上顎の骨が突出していて、上顎が縦に長い場合に、骨を削ることで短くする外科的手術です。骨を削った後、骨接合用のプレートとネジで固定します。

上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)のメリット

上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)は、他の治療法と比べて、ガミースマイルが根本的に改善されるというメリットがあります。物理的に上顎を短くするためです。上顎の骨格が大きな原因となっているケースや、重度のガミースマイルの場合で他の治療法では改善がされなかったというケースに向いています。後戻りもないといわれています。

上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)のデメリット

一方、上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)にはデメリットがあります。

一つは、大きな手術であることによる術中の全身麻酔のリスク、術後の腫れやダウンタイムがあること、体への負担が大きいこと、入院が必要で治療期間が長いこと、そして高額の費用などがあります。

症例や経験の少ない医師が担当すればその分、仕上がりの不安もあります。また、上顎を調整すると噛み合わせを下顎と揃えるために、下顎も調整する必要があるケースもあります。そうなると通院の手間も費用もかかりますし、ダウンタイムもよりかかり体への負担も大きくなります。

上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)の手術方法と費用

上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)の手術方法は、入院後、全身麻酔をして手術を行います。手術後は、1~2週間程度の腫れが出るなどのダウンタイムがあります。また、費用相場は200~300万円前後であるようです。

サージェリーファースト(外科矯正)とは

続いて、サージェリーファーストという外科矯正という方法について解説します。サージェリーファーストとは、先に紹介した上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)を行った後で矯正を行う方法です。

サージェリー(Surgery)とは「手術」の意味で、先に手術を行う=サージェリーファーストという意味になります。先に手術を行い、その後で矯正治療を組み合わせることで、より短期間に矯正をすることができます。

サージェリーファースト(外科矯正)のメリット

サージェリーファースト(外科矯正)のメリットは、上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)と同様に、ガミースマイルの根本治療ができることや後戻りがないといわれていることです。

また上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)では、術前術後両方に矯正治療を行うこともあるようですが、サージェリーファースト(外科矯正)は術後に矯正を行うため、大幅に矯正期間が短縮できるといわれています。

サージェリーファースト(外科矯正)のデメリット

サージェリーファースト(外科矯正)のデメリットは上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)と同様の手術によるリスク、ダウンタイム、高額費用などが挙げられます。

サージェリーファースト(外科矯正)の手術方法と費用

手術の方法は上顎骨切り(Le Fort Ⅰ型骨切り術)と同様になり、ダウンタイムもあります。費用も200~300万円程度です。

上顎前歯部歯槽骨切り術とは

続いて、上顎前歯部歯槽骨切り術です。これは上顎の前歯のうち、4番目の左右の歯を抜歯することで、他の前歯と共に、上顎の前方を後ろ、もしくは上のほうへ移動させる方法です。前の歯の傾きを調整できるためにガミースマイルの改善が期待できます。全身麻酔をして手術を行います。

上顎前歯部歯槽骨切り術のメリット

上顎前歯部歯槽骨切り術のメリットは、前述の2つの手術と同様にガミースマイルを根本解決できることにあります。後戻りもしません。また矯正が不要である点はこの方法ならではのメリットといえます。そして、この方法は入院が不要な場合もあります。

上顎前歯部歯槽骨切り術のデメリット

上顎前歯部歯槽骨切り術のデメリットは、前述の2つの手術と同様に、大掛かりな手術であることによる身体へのリスク、ダウンタイム、高額費用などが挙げられます。また、場合によっては歯と歯の間に隙間が出ることがあります。

上顎前歯部歯槽骨切り術の手術方法と費用

上顎前歯部歯槽骨切り術の方法は、まず全身麻酔をした後で切開して剥離し、抜歯した部分の歯槽骨を骨切りします。ダウンタイムは腫れが1~2週間ほど続くといわれています。費用は25~150万円程度で、他の手術と比べると比較的安価といえます。

【まとめ】ガミースマイルを大きく改善する骨切り術の種類について

ガミースマイルの方は、長年の間、コンプレックスを抱えているケースも少なくありません。真剣に悩んでいる方は、根本的に解決できる今回ご紹介した骨切り術を検討してみてはいかがでしょうか。


歯列矯正でガミースマイルは改善できるの?

歯列矯正でガミースマイルは改善できるの?

子供のガミースマイルはいつから歯列矯正するといいの?

子供のガミースマイルはいつから歯列矯正するといいの?

ガミースマイル改善の粘膜切除法で失敗しないための予備知識

ガミースマイル改善の粘膜切除法で失敗しないための予備知識

セラミック矯正でガミースマイルは治せるの?

セラミック矯正でガミースマイルは治せるの?

上唇挙筋切除術によるガミースマイルの改善について

上唇挙筋切除術によるガミースマイルの改善について

ボトックス注射によるガミースマイルの改善効果はどれくらい?

ボトックス注射によるガミースマイルの改善効果はどれくらい?

関連記事

ガミースマイルの原因と9つの治療法

ガミースマイルの原因と9つの治療法

セラミック矯正でガミースマイルは治せるの?

セラミック矯正でガミースマイルは治せるの?

歯列矯正でガミースマイルは改善できるの?

歯列矯正でガミースマイルは改善できるの?

芸能人にも意外と多いガミースマイルのデメリットと治療方法

芸能人にも意外と多いガミースマイルのデメリットと治療方法

ガミースマイルを大きく改善する骨切り術の種類について

ガミースマイルを大きく改善する骨切り術の種類について

たった数分でガミースマイルを改善する歯肉整形とは

たった数分でガミースマイルを改善する歯肉整形とは

インビザライン

  1. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

    2018.09.13

    マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

  2. 世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

    2018.09.13

    世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

  3. マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

    2018.09.13

    マウスピース矯正の種類っていくつあるの?