虫歯だとセラミック矯正はできない?治療後の虫歯のリスクは?

虫歯でもセラミック矯正はできる

セラミック矯正を受けたいと思っているものの、虫歯がある可能性があり、セラミック矯正に支障が出るのではと心配している方は、ぜひその本当のところを知っておきましょう。

そもそも虫歯だとセラミック矯正は受けられないのでしょうか?

また、セラミック矯正でセラミックの歯にした場合、虫歯になることはないのでしょうか? それぞれの疑問を解消しましょう。

虫歯があってもセラミック矯正はできる

虫歯があるとセラミック矯正はできないのかというと、その答えはNOです。セラミック矯正は虫歯があっても受けることができます。また、虫歯の治療を受けている最中でも同様に問題なく受けることができます。なぜこのような疑問が浮かんでくるかというと、一般的な歯列矯正では虫歯があると治療はNGであるためでしょう。

しかし、セラミック矯正では、セラミックにしたい歯が虫歯である場合、同時に虫歯治療を行いながら治療をしてもらうことができます。また、セラミックの歯にしない歯が虫歯だったら、程度に応じて、虫歯治療も並行して行ってくれる場合もあります。

歯列矯正では虫歯があったら矯正治療ができない

ワイヤー矯正

先ほどもお伝えした通り、歯列矯正の代表的なワイヤー矯正では、虫歯があると問題になるため、虫歯があると必ず虫歯治療が優先になります。ワイヤー矯正を始める前はもちろんのこと、ワイヤー矯正の治療期間中に虫歯になってしまったら、ワイヤー矯正の装置をすべて外して虫歯治療が最優先されます。

つまり、せっかく綿密に計画を立てて施したワイヤー装置も、いったん治療を中断しなければならなくなるのです。また装着すればいいと思うかもしれませんが、いったん中断すると、その分だけ矯正期間が後ろ倒しになり、当初の予定よりも矯正治療の完了が遅れます。

そもそも、ワイヤー矯正は、2~3年かけて治療するのが一般的です。そのため、さらに伸びるというのは費用的にも、治療中の生活的にも負担が大きいものになってしまいます。

歯列矯正中は虫歯になるリスクが高くなる

ワイヤー矯正の歯列矯正中は、ワイヤーやブラケットなどの装置を歯に装着することになるため、歯磨きがしにくくなります。そのため、虫歯の原因となる歯垢や食べかすがしっかりと除去できず、虫歯になりやすくなります。デンタルフロスも通らなくなるため、これまでしっかりデンタルケアを行っていたという人も、歯列矯正中は虫歯になるリスクが高まります。

このことから、ワイヤー矯正の治療期間中は、毎日、装置の隙間の歯垢などを丁寧にしっかりと除去する必要があります。これまで矯正装置をつけていなかった頃よりも、入念に歯磨きをしなければならないというのは大きな負担です。

セラミック矯正の虫歯治療と並行して矯正ができるメリットは大きい

歯列矯正と比べ、セラミック矯正は虫歯治療と並行して矯正ができるというメリットは大きいと考えられます。さらに、セラミック矯正は2~3ヶ月の短期間で終わることがほとんどなので、治療期間中に虫歯に対するケアを特別、気を遣う必要はありません。これまで通りにきちんとブラッシングをしていればいいのです。

また虫歯治療と並行して行えることは、わざわざ他の一般歯科を受診して治療を終える必要もないことから、効率の面でもメリットがあります。

セラミック矯正後の虫歯のリスクは?

虫歯のリスク セラミック矯正後

では、セラミック矯正が終わった後、セラミックの歯は、虫歯になるリスクはあるのでしょうか。基本的に、セラミックの歯は歯垢がつきにくいことから、虫歯になるリスクが少ないといわれています。

また、セラミックの中でもオールセラミックの素材は、歯に装着した後に、歯になじみやすいため、金属の歯と比べて歯に密着して、隙間から虫歯菌が入り込みにくいといわれています。セラミックはその点、虫歯リスクは低いといえるでしょう。

ただし、それは歯磨きが必要ないという意味ではありません。セラミックの歯であっても、しっかりと毎日歯磨きをしなければ、他の歯に悪影響を及ぼします。100%虫歯にならないというわけではないことをよく覚えておきましょう。

【まとめ】虫歯だとセラミック矯正はできない?治療後の虫歯のリスクは?

セラミック治療は、ワイヤー矯正とは異なり、虫歯があっても治療を受けることができます。むしろ同時に虫歯治療も行えることもあるため、効率がいいといえます。ワイヤー矯正では、治療を中断しなければならないため、大きな負担となります。その点、セラミック矯正は負担の点でも少なくなります。また、治療後の虫歯リスクについては、セラミック歯は比較的少ないといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 歯科医師_日本人_女性_20160523

    セラミック矯正治療時の痛みのケアについて

  2. 受け口はセラミック矯正で治せる

    受け口はセラミック矯正で治せるの?

  3. 歯並びがいい芸能人はみんなセラミック矯正

    歯医者に聞いてみた!歯並びがいい芸能人はみんなセラミック矯正なの?

  4. 歯茎が黒くならない差し歯 セラミック

    歯茎が黒くならない差し歯にセラミックがおすすめな理由

  5. 出っ歯はセラミック矯正で治せる

    出っ歯はセラミック矯正で治せるの?

  6. セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項

    セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項

  7. セラミック矯正治療の流れと治療期間

    セラミック矯正治療の流れと治療期間

  8. 費用相場と審美歯科の選び方 セラミック矯正

    セラミック矯正の費用相場と安くて口コミ(評判)の良い審美歯科の選び方

  9. セラミック矯正について

    セラミック矯正の前に確認すべき8つのポイント

特集記事

  1. 歯_コーヒー_20160629
  2. 親知らず
  3. 歯並びが綺麗な女性
  4. 歯並びが綺麗な女性の画像
  5. 歯列矯正の基礎知識と矯正歯科の選び方

記事一覧

人気記事ランキング

  1. セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項
  2. 歯並びがいい芸能人はみんなセラミック矯正
  3. 八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せる
  4. 費用相場と審美歯科の選び方 セラミック矯正
  5. 出っ歯はセラミック矯正で治せる
  6. 歯茎が黒くならない差し歯 セラミック
  7. セラミック矯正のデメリットとメリット
  8. 高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリット
  9. 虫歯でもセラミック矯正はできる
  10. 受け口はセラミック矯正で治せる

当サイトおすすめの記事

  1. マウスピース矯正 インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由
  2. 口を開ける女性 たった5秒でできる簡単口臭チェックツール!
  3. 子供のガミースマイルはいつから歯列矯正するといいの? 子供のガミースマイルはいつから歯列矯正するといいの…
  4. マウスピース矯正中の画像 世界400万人以上の実績!インビザラインのメリット…
  5. 外人 南青山矯正歯科クリニック 2016/1/1 芸能人は歯が命!?「アパガード リナメル」歯磨き粉…
PAGE TOP