受け口はセラミック矯正で治せるの?

受け口はセラミック矯正で治せるの?

受け口はセラミック矯正で治せるの?

受け口は悪い歯並びの一つに数えられます。しかし、その悪い歯並びは、咬み合わせにも密接に関係しています。見た目もあまりよくないことから、多くの方が悩んでいるこの受け口、セラミック矯正で治すことはできるのか、確認していきましょう。

受け口とは

受け口とは

受け口とは、俗に「しゃくれ」といわれる歯並びや咬み合わせのことで、専門的には「反対咬合(はんたいこうごう)」と名がついています。

反対咬合は、上顎の歯と下顎の歯が反対に咬み合わさってしまっている状態です。通常、上顎の歯が下顎の歯よりも前に被さって噛み合わさりますが、受け口の場合は下顎の歯が上顎の歯に被さる形になります。

ただし、しゃくれといわれる場合、必ずしも反対に咬み合わさっているとは限りません。ただ下顎が前に出ていることを指す場合もあります。

受け口の原因

受け口の原因

続いて、受け口の原因についてみていきましょう。大きく分けて、歯が原因の場合と骨が原因の場合とがあります。

歯が原因の場合

下顎の歯の生える方向が前方に向かって生えている場合です。すると、下顎の歯が上顎の歯に覆い被さりやすくなります。

骨が原因の場合

上下の顎の骨が、遺伝によって形や大きさがアンバランスである、もしくは発達において下顎の骨のほうが早く発達しすぎてしまい、上顎がそれに負けてしまうといったことがあります。

また、歯と骨が両方原因となるケースもあります。主に後天的なものとして受け口の原因になるといわれているのが、幼児期に指しゃぶりや口呼吸をすることで、歯や顎に不調和が生じてしまうケースです。

歯が原因の受け口はセラミック矯正で治せる

歯が原因の受け口はセラミック矯正で治せる

歯が原因の受け口では、ほとんどの場合、セラミック矯正で治療することができます。その場合、上下の前歯の治療が必要になります。

セラミック矯正は、歯を削ってその上にセラミックの歯を被せる治療法ですが、上下の歯が斜めに生えているなどして受け口を形成してしまっている場合、その歯を削ってセラミックの歯を適正な位置に装着することで、歯並びと咬み合わせをうまく改善することが可能です。

歯が原因の受け口は歯列矯正でも治せる

歯が原因の受け口は歯列矯正でも治せる

歯が原因の受け口の場合、一般的な歯列矯正によっても治すことができます。

例えば、ワイヤー矯正やマウスピース矯正などがあります。

ワイヤー矯正は、ブラケットという小さな四角い装置を歯の表面に取り付け、ワイヤーで固定して少しずつ歯を動かしていくことで歯並びを改善する方法です。マウスピース矯正も原理は同じで、透明のマウスピースを一定期間ごとに付け替え、その圧力によって歯を少しずつ動かしていきます。

しかし、こうした歯列矯正治療は最低でも2~3年を要するものであり、その間、歯磨きのしにくさや違和感、見た目などに支障が生じます。そのため、最低2~3ヶ月で治療を終えられるセラミック矯正が歯列矯正のデメリットをカバーする意味で注目されています。

骨が原因の受け口の治療方法は?

骨が原因の受け口の治療方法は?

骨が原因という場合、未成年であれば、まだ顎の骨は成長過程にあるため、顎の成長を調整する装置を一定期間装着することで治療することが可能です。小児矯正の中でも、「顎外固定装置」という装置を用いるのが一般的です。夜寝るときに装着します。

一方、大人の受け口の場合、骨の成長は終わっているため、骨切りなどの外科手術を行うことがあります。歯列矯正と合わせて行うのが一般的です。

受け口を放置すると顎関節症の可能性も

受け口を放置すると顎関節症の可能性も

受け口は放置するといいことはありません。本来の正しい噛み合わせとは反対になっていることから、顎の骨に負担がかかりやすい状態にあります。このことから、見た目の支障だけでなく、顎への負担から顎関節症に及ぶ可能性もあります。

顎関節症とは、口を大きく開け閉めしたときに強い痛みやカクカクとした音が鳴る、口が大きく開けられないといった症状が出る顎の病気です。無用な痛みを感じなくても済むように、放置せず、できるだけ早く治療するのがおすすめです。

【まとめ】受け口はセラミック矯正で治せるの?

受け口は、歯が原因の場合、上下の前歯についてはセラミック矯正で治すことができることがあります。歯列矯正でも治すことはできますが、年単位の期間を要するため、セラミック矯正は忙しい大人に人気を集めています。

受け口に悩んでいる方は、見た目の支障はもちろん、顎関節症リスクを避けるためにも、セラミック矯正などの治療を検討してみてはいかがでしょうか。


セラミック矯正の費用相場と安くて口コミ(評判)の良い審美歯科の選び方

セラミック矯正の費用相場と安くて口コミ(評判)の良い審美歯科の選び方

ガタガタした叢生(乱杭歯)の歯並びは歯科矯正で治せるの?

ガタガタした叢生(乱杭歯)の歯並びは歯科矯正で治せるの?

歯茎が黒くならない差し歯にセラミックがおすすめな理由

歯茎が黒くならない差し歯にセラミックがおすすめな理由

八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せるの?

八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せるの?

出っ歯はセラミック矯正で治せるの?

出っ歯はセラミック矯正で治せるの?

歯医者に聞いてみた!歯並びがいい芸能人はみんなセラミック矯正なの?

歯医者に聞いてみた!歯並びがいい芸能人はみんなセラミック矯正なの?

関連記事

セラミック矯正のデメリットとメリットとは?

セラミック矯正のデメリットとメリットとは?

オールセラミックで失敗と後悔をしないための注意事項

オールセラミックで失敗と後悔をしないための注意事項

ワイヤー矯正中の歯のケアと注意点

ワイヤー矯正中の歯のケアと注意点

インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

セラミック治療の流れとメンテナンスについて

セラミック治療の流れとメンテナンスについて

結婚式前に必ずやっておきたい歯の集中ケア

結婚式前に必ずやっておきたい歯の集中ケア

インビザライン

  1. マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

    2018.09.13

    マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

  2. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

    2018.09.13

    マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

  3. 世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

    2018.09.13

    世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット