八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せるの?

八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せる

八重歯の人は多いですが、それがあまりよくない歯並びであることはあまり知られていませんよね。その八重歯を含む歯の乱杭歯状態であれば、ますます放置したくないものです。そこで今回は、八重歯で乱杭歯状態の歯並びがセラミック矯正で治すことができるのかをご紹介します。

八重歯とは?

八重歯とは、前歯の前から数えて3番目の尖った歯が、あごに並びきらずに八重歯だけ飛び出してしまった状態をいいます。この八重歯は、乳歯から永久歯に生え変わる過程でもっとも遅く生え変わるため、すでに生えている永久歯の間に割り込むようになってしまうのです。

八重歯の原因

八重歯は、もともとの歯の大きさに対してあごの大きさが小さいことが主な原因と考えられています。また、他にも八重歯は乳歯が虫歯になり、歯の位置がずれてしまうことで、永久歯がずれた位置に生えてくることでも起こりうるともいわれています。

八重歯のデメリット

八重歯は、日本ではよく昔から女の子にとってチャームポイントといわれており、特に悪い歯並びとは認識されていないところがあります。今でもそのような考え方は残っていますが、実は八重歯にはデメリットが多いのです。

まず機能的な面でいうと、八重歯はデコボコしている歯並びであるため、その隙間に歯垢が溜まりやすく、虫歯や歯周病のリスクが高まります。要するに歯磨きがしにくいことによる清掃不良です。

また八重歯は犬歯という尖った歯で、もともと食べ物を引き裂くのに使われる歯です。しかし、それがあまりに突出しすぎていると、自分の口の中の粘膜や舌、唇などを傷つけてしまう恐れがあるのです。口内炎の原因になることもあります。

そして、咬み合わせの点でも、犬歯は非常に重要な役割を果たしています。それは、他の歯にかかる負担をできるだけ抑えてくれるところです。しかし、犬歯が八重歯になってずれているとその役割をしっかりと果たせなくなるため、歯に負担をかけやすくなってしまうのです。

さらに、見た目の面でもデメリットがあります。実は、八重歯がかわいいと思うのは日本くらいで、海外では八重歯は吸血鬼の歯といわれるくらい、忌み嫌われるものになっているのです。また、そうした八重歯を矯正治療するのは一般的とされており、八重歯を堂々と見せる日本人に対して、「矯正治療するお金もないのか」というネガティブなイメージを抱かせてしまうこともあるともいわれています。

八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せる

八重歯は、他でもない悪い歯並びの一つです。ちょうど、ガタガタしている乱杭歯と同等の歯並びといわれることもあります。虫歯・歯周病リスクなどを考えると、早急に治したいものです。そして、この八重歯で乱杭歯状態の歯並びは、セラミック矯正で治すことができます。

セラミック矯正とは、自分の歯を削り、その上にセラミックの歯を被せることによって、歯並びや歯の美しさを整える方法です。八重歯も悪い歯並びの一つですから、その八重歯を削ったり、抜いたりして代わりにセラミックの歯を被せることで八重歯のデコボコやでっぱりを治すことができるのです。

しかし、セラミック矯正は歯を削る必要があることや、歯の状態によっては歯の神経を抜いたりする必要があるデメリットもあります。

八重歯は歯列矯正でも治せるの?

八重歯は、ワイヤー矯正などの歯列矯正でも治すことができます。ワイヤー矯正とは、ブラケットと呼ばれるプラスチックの小さな四角い装置を歯の表面に付け、ワイヤーで固定して歯を少しずつ移動させる方法です。

しかし、ワイヤー矯正などの歯列矯正は、2~3年かかります。その点、セラミック矯正は2~3ヶ月という非常に短期間で受けることができるメリットがあります。特に、八重歯だけが気になる場合には、八重歯だけを矯正すればいいので、全部の歯を動かす必要があることの多いワイヤー矯正では時間も歯への負担も大きくなります。

八重歯の矯正方法を選択する場合、メリットとデメリットの両方をよく押さえておきましょう。

子供の八重歯は歯列矯正がおすすめ

子どもの八重歯の場合、まだ顎が成長している最中なので、顎を広げるなどの矯正装置を装着することで、歯を並べるスペースを作ってあげることができます。これによって、八重歯が改善することもあります。

また、子どもの歯並びは、ワイヤーを用いて動かすワイヤー矯正やマウスピースをはめて歯を動かすマウスピース矯正で矯正することもあります。あごの成長をコントロールする装置とともに、こうした歯列矯正装置を使用することもよく行われています。

【まとめ】八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せるの?

八重歯で乱杭歯状態になっている歯並びは、セラミック矯正で治すことができます。歯列矯正という方法もありますが、それぞれのメリットとデメリットをよく踏まえて選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. セラミック矯正について

    セラミック矯正の前に確認すべき8つのポイント

  2. 出っ歯はセラミック矯正で治せる

    出っ歯はセラミック矯正で治せるの?

  3. 虫歯でもセラミック矯正はできる

    虫歯だとセラミック矯正はできない?治療後の虫歯のリスクは?

  4. 外国人_女性_20160523

    セラミック矯正治療で何ができる?

  5. 受け口はセラミック矯正で治せる

    受け口はセラミック矯正で治せるの?

  6. セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項

    セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項

  7. 歯科医師_日本人_女性_20160523

    セラミック矯正治療時の痛みのケアについて

  8. オールセラミック

    オールセラミックとは

  9. セラミック矯正治療の流れと治療期間

    セラミック矯正治療の流れと治療期間

特集記事

  1. ワイヤー矯正
  2. 歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決
  3. 外国人_ビューティー_笑顔
  4. ブライダル_外国人_女性
  5. 歯科ユニット

記事一覧

人気記事ランキング

  1. セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項
  2. 歯並びがいい芸能人はみんなセラミック矯正
  3. 八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せる
  4. 費用相場と審美歯科の選び方 セラミック矯正
  5. 歯茎が黒くならない差し歯 セラミック
  6. 出っ歯はセラミック矯正で治せる
  7. 高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリット
  8. セラミック矯正のデメリットとメリット
  9. 虫歯でもセラミック矯正はできる
  10. ガタガタした叢生(乱杭歯)の歯並びは歯科矯正で治せる

当サイトおすすめの記事

  1. ホワイトニング照射_20160522 ホワイトニングをすると歯が脆くなる!?
  2. デンタルフロスを使う女性の画像 デンタルフロスの効果と使い方
  3. ティオン ホームホワイトニングとは
  4. 上顎前突(じょうがくぜんとつ)-出っ歯_20160701 上顎前突(じょうがくぜんとつ) – 出…
  5. チョコレート 歯 南青山矯正歯科クリニック 2016/8/24 歯医者が作った虫歯にならないチョコレート
PAGE TOP