セラミック矯正のデメリットとメリットとは?

セラミック矯正のデメリットとメリットとは?

セラミック矯正のデメリットとメリットとは?

セラミック矯正を受けて、きれいな歯並びにしたいと考えている方は、ぜひ知っておきたいのが、そのメリットとデメリット。メリットは知っているものの、「デメリットなんてあるの?」と思った方は、読む価値があります。セラミック矯正を受けて失敗し、後悔しないためにも、デメリットもメリットも両方押さえておきましょう。

セラミック矯正のデメリットとは?

まず、セラミック矯正のデメリットからみていきましょう。

健康な歯を削る必要がある

健康な歯を削る必要がある

セラミック矯正のデメリットとして、よく取り上げられるのが、この「歯を削る」というものです。これを理解するには、まずセラミック矯正の手順について知っておく必要があります。

セラミック矯正は、まず歯並びを改善したい歯やその周囲の歯を削って、それを土台としてセラミックの歯のかぶせものをすることで、悪い歯並びや噛み合わせを矯正する方法です。

セラミック歯は透明感があり、白さも天然の歯に近いことから、見た目についてはとても美しいのが特徴です。このセラミックの歯をかぶせるためには、土台が必要になるため、歯並びを治したい歯を土台とするのが一般的です。そして、その削る量はセラミック歯の厚さに応じて決まります。厚いセラミック歯になればなるほど多くの量を削る必要があるのです。

しかし、この健康な歯を削ることは、歯に大きな負担になります。一度削ってしまった歯は自ら再生することはありません。元に戻すことができないということです。

神経を抜く必要があるケースがある

神経を抜く必要があるケースがある

セラミック矯正においては、歯を削ることが必要ですが、その歯を削る際に、より多くの量を削る必要が出てきた場合、神経に達してしまうことから、強い痛みを伴います。そのため、神経を抜く必要が出てくることがあります。

神経とは、歯の中心にある「歯髄(しずい)」と呼ばれる部分で、痛みや温冷を感じる以外にも、栄養補給をするなどの歯にとって重要な役割を担っています。その歯髄を除去することは、歯の寿命に大きく関係してきます。

セラミック矯正を受ける場合には、必ず歯はどれくらいの量を削るのか、そして歯の神経まで取る必要はあるのかなどを事前に確認しておくといいでしょう。また、神経をできるだけ除去しない治療を行っている審美歯科に相談するのもおすすめです。

セラミック矯正のメリットとは?

続いて、セラミック矯正のメリットをみていきましょう。

他の歯列矯正と比べ短期間で歯並びを治せる

他の歯列矯正と比べ短期間で歯並びを治せる

セラミック矯正は、他の一般的な歯列矯正と比べると、かなり短時間で歯並びを治すことができます。歯列矯正には、ワイヤー矯正やマウスピース矯正などがありますが、いずれも最低2~3年はかかりますし、歯列矯正が終わっても、保定期間が2年以上かかります。それと比べると、セラミック矯正は基本的に5回程度通院して治療を受ければ完了するため、約2か月半ほどで済んでしまいます。

同時に歯の色も改善できる

同時に歯の色も改善できる

セラミック矯正では、セラミック製の材質の歯を用いることから、基本的に透明感が高く、白く美しい歯を装着することができます。特にセラミック100%のオールセラミックの材質は、他のセラミックよりも天然の歯に近く、とても美しいと評価されています。

セラミック矯正は、このように歯並びを改善できると同時に、歯の色も改善することができるメリットもあります。煙草や茶渋による黄ばみは意外と多くの大人が悩んでいるものです。

他の歯列矯正では矯正が難しい歯並びも治せる

他の歯列矯正では矯正が難しい歯並びも治せる

セラミック矯正は、歯を削ってセラミックの歯をかぶせる方法であるため、ほとんどの歯並びを矯正できるメリットがあります。他の歯列矯正では、自分の歯を移動させて歯並びを揃えるため、例えば、極端な不正咬合などは適応しない、または希望の歯並びにならない場合があります。

ワイヤー矯正やマウスピース矯正などの歯列矯正を検討して不適応だった、または希望通りにならない方が、セラミック矯正を選択されるケースもございます。

このように、他の歯列矯正では難しい歯並びも、セラミック矯正なら治すことができるという大きなメリットもあります。

【まとめ】セラミック矯正のデメリットとメリットとは?

セラミック矯正というと、きれいなセラミック製の歯が短期間で手に入るということから、メリットばかりに気が行くものです。確かにメリットは大きいですが、一方で、健康な歯を必ず削らなければならないことや、場合によっては歯の寿命を縮めてしまう神経治療が必要になるケースもあります。

どのような治療にも共通することですが、その治療のデメリットもメリットとともによく理解して、自分が本当に満足して納得のいく治療なのかどうか判断して、自分自身で治療を選択することが大切です。


歯医者に聞いてみた!歯並びがいい芸能人はみんなセラミック矯正なの?

歯医者に聞いてみた!歯並びがいい芸能人はみんなセラミック矯正なの?

出っ歯はセラミック矯正で治せるの?

出っ歯はセラミック矯正で治せるの?

八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せるの?

八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せるの?

セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項

セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項

歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの?

歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの?

歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決

歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決

関連記事

セラミック矯正治療時の痛みのケアについて

セラミック矯正治療時の痛みのケアについて

歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決

歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決

悪い歯並びにはこんなに種類が!適した歯科矯正は?

悪い歯並びにはこんなに種類が!適した歯科矯正は?

セラミック矯正の前に確認すべき8つのポイント

セラミック矯正の前に確認すべき8つのポイント

オールセラミックなら歯茎が黒くならないの?

オールセラミックなら歯茎が黒くならないの?

ジルコニアセラミックの特徴と治療の種類

ジルコニアセラミックの特徴と治療の種類

インビザライン

  1. インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

    2018.09.13

    インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

  2. マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

    2018.09.13

    マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

  3. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

    2018.09.13

    マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと