気が付いたら嫌な歯科治療が終わってる?「静脈内鎮静法」って何?

気が付いたら嫌な歯科治療が終わってる?「静脈内鎮静法」って何?

気が付いたら嫌な歯科治療が終わってる?「静脈内鎮静法」って何?

歯医者さんでの治療といえば、痛みやキーンという音、そして機械が口の中で不快に振動するなど、嫌なイメージがありますよね。過去にこうした歯医者さんの治療を受けて、嫌な思いをして恐怖心のある人も少なくないのではないでしょうか。そんな人にとって、「気が付いたら治療が終わっていた」「全然不快じゃなかった」などと施術や手術の後に感じる歯科治療があるのは知っておくべきです。

そこで今回は、静脈内鎮静法という麻酔についてご紹介します。

インプラント治療や親知らずの抜歯などが不快じゃなくなる?

インプラント治療や親知らずの抜歯などが不快じゃなくなる?

今の時代、歯を補うインプラント治療は多くの人が受けていますよね。でもインプラントには通常、手術が必要なので敷居が高いと感じる人や、痛みや音が怖いと感じる人もいるのではないでしょうか。また、歯科治療で痛みといえば、親知らずの抜歯。局所麻酔をするとはいえ、歯を削る音や振動は、なかなか慣れるものではありませんよね。

そんなときに静脈内鎮静法という麻酔は最適といえます。インプラント治療や親知らずの抜歯をはじめとした大がかりな手術において、痛みや不快を感じなくなるためです。

静脈内鎮静法の麻酔を受けるとどうなるの?

静脈内鎮静法の麻酔を受けるとどうなるの?

静脈内鎮静法では、手術や施術の前に腕に点滴によって麻酔を打ちます。薬が効いてくると、うとうとしているかのような状態が続き、意識はあるものの、ほとんど眠っている状態になります。

このことによって、次のようなメリットが得られます。

痛みや音に対する恐怖を感じなくて済む

ほとんど眠っているような状態なので、局所麻酔だけをして治療を受けるときよりも、「これから歯を削るのか…嫌だな」というような不安や恐怖心、緊張、ストレスを感じずに済みます。

痛み・振動・音がほぼ気にならなくなる

精神的な恐怖や不快はもちろん、体感としての痛みや振動、音に対しても、静脈内鎮静法を行うことでほぼ気にならなくなります。

健忘効果がある

静脈内鎮静法では完全に意識がなくなることはありませんが、健忘効果といって、その薬が効いている最中、ほとんど眠っている状態なので、感覚としては「うとうとしている間に、気が付いたら治療が終わっていた」という感じになります。長時間の歯科治療がそんな状態で受けられるのはメリットといえます。

問いかけに応じられるので安心

静脈内鎮静法は全身麻酔の完全に意識がなくなるものとは異なり、歯科医師などからの自分への呼びかけには応じることができます。またもともと人間には「防御反射」という痛みや刺激がやってきたときにとっさによける機能が備わっていますが、これが麻酔中にも残るため、安全に受けられる安心感があります。

静脈内鎮静法の素朴な疑問を解消

静脈内鎮静法の素朴な疑問を解消

多くのメリットはあるものの、初めてだと静脈内鎮静法を受けるのは不安なところがありますよね。そこで静脈内鎮静法の素朴な疑問を解消しておきましょう。

静脈内鎮静法で歯を削ったり抜いたりしても痛みはないの?

静脈内鎮静法だけで完全に痛みをなくすことはできないので、局所麻酔という、通常の歯科治療で行われる注射による麻酔も一緒に行います。ですから、例えば歯を抜いても強い痛みを感じずに済みます。

途中で意識を失ったりしないの?

万が一のときに備えて、静脈内鎮静法は、心拍数や血圧などをモニターでしっかりと全身管理しながら行います。安全性の高い麻酔法であることから、あくまで万が一のときの備えとして行います。施術者にとっても患者さんにとっても安心といえます。

誰でも静脈内鎮静法を受けられるの?

受けられない方もいます。例えば、妊娠中や授乳中の方、持病をお持ちの方などは受けられません。また、静脈内鎮静法で使用する薬にアレルギー反応を起こす可能性がある場合にも行えません。他にも適用できない場合がありますので、事前に診断を受けます。

手術が終わった後、すぐに仕事に戻れる?

手術後、麻酔の効果は速やかになくなります。ただ効果が消えても、直後は多少眠気が残っていることもありますので、激しい運動や車の運転などは行えません。しばらく休む必要はあります。

歯磨きをするときに「オエッ」となるので、歯科治療で長時間口を空けているのが苦痛。それでも受けられる?

静脈内鎮静法はそのような「嘔吐反射」の方に適している方法です。その他、アレルギーや身体の健康状態などに問題がなければ受けることができます。

【まとめ】気が付いたら嫌な歯科治療が終わってる?「静脈内鎮静法」って何?

静脈内鎮静法は、局所麻酔や意識のなくなる全身麻酔とは異なり、うとうとするような眠気の中で歯科治療が受けられるものです。歯医者さんでの治療に恐怖や不快を感じている方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。


意外と知らない虫歯と歯周病の事実

意外と知らない虫歯と歯周病の事実

虫歯予防はただ磨くだけじゃダメ!正しい歯のケア方法とは?

虫歯予防はただ磨くだけじゃダメ!正しい歯のケア方法とは?

キシリトールが虫歯予防に適している理由

キシリトールが虫歯予防に適している理由

関連記事

虫歯を放置すると命の危機になるかも!?

虫歯を放置すると命の危機になるかも!?

キスをすると虫歯や歯周病がうつる!?

キスをすると虫歯や歯周病がうつる!?

キシリトールが虫歯予防に適している理由

キシリトールが虫歯予防に適している理由

歯科医院でしか買えないキシリトールガムの効果

歯科医院でしか買えないキシリトールガムの効果

口元の「キレイ」を演出する歯磨き粉が登場

口元の「キレイ」を演出する歯磨き粉が登場

痛くない虫歯治療「カリソルブ」ってなに?

痛くない虫歯治療「カリソルブ」ってなに?

インビザライン

  1. 世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

    2018.09.13

    世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

  2. インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

    2018.09.13

    インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

  3. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

    2018.09.13

    マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと