芸能人に人気のセラミッククラウンによる矯正とは

芸能人に人気のセラミッククラウンによる矯正とは

芸能人に人気のセラミッククラウンによる矯正とは

最近、芸能人がセラミッククラウンによって矯正治療を受けるのが流行っています。セラミッククラウンといえば被せ物ですが、なぜ矯正治療ができるのか不思議に思うかもしれません。そこで今回は、芸能人に人気のセラミッククラウンによる矯正とはどのようなものなのか、歯並び別の治療方法についてご紹介します。

芸能人に人気のセラミッククラウンとは

芸能人に人気のセラミッククラウンとは

セラミッククラウン治療とは、審美歯科や矯正歯科で行われている治療法の一つです。このセラミッククラウン治療は最近、常に人に見られて笑顔も重要な芸能人の間で人気を博しています。

セラミッククラウンとは、簡単にいえばセラミック製の人工歯を被せる治療のことで、虫歯や事故で歯を失ったときや歯の色が気になるとき、歯並びを直したいときなどに行われています。

自分の元の歯に被せ物をするので、もとになる歯はある程度削って小さくする必要があります。また天然の歯の代わりに入ることで、審美性の高いオールセラミックなどの材質を選べば、治療効果だけでなく、透明感のあるつるつるとした白く美しい歯が手に入り、審美性も高めることができるのが、セラミッククラウンの特徴です。

セラミッククラウンで歯並びを矯正

ただ歯を補うだけでなく、審美性も高める効果もあるセラミッククラウン治療。歯並びの矯正のために行うこともあるのです。悪い歯並びといえば、出っ歯、すきっ歯、乱杭歯(叢生)、八重歯があります。それぞれの悪い歯並びをセラミッククラウンで矯正する方法をみていきましょう。

セラミッククラウンによる出っ歯の矯正

セラミッククラウンによる出っ歯の矯正

出っ歯とは、上の前歯が前方に突出している歯並びのことです。上顎前突と呼ばれます。芸能人の中でも出っ歯の人はよく見かけます。出っ歯をトレードマークにしてうまく活用しているシーンも見かけます。しかし、やはり審美的には劣ってしまうことから、治療を受ける人は多いようです。

出っ歯の原因は前歯がひときわ大きい、長い、上顎が成長しすぎているなどのさまざまなことがあります。出っ歯は放って置くと見た目の面だけでなく、食べ物が噛みにくい、口が閉じにくく口の中が乾燥することで口臭や歯周病のリスクが高まるなどの懸念点があります。

このことから治療を受ける人は多くいますが、顎が原因の場合には顎の手術などの治療が必要になることもあります。前歯が他の歯よりも大きい、斜めに生えている、長くて前に突き出しているなどの場合には、セラミッククラウンによって矯正できることが多いです。

セラミッククラウンによる出っ歯の矯正では、まず出ている前歯を削って形を整えて土台をつくります。そして仮歯を装着します。まだ仮歯の段階なので完了ではありません。しかしこの時点で出っ歯は解消されています。

そして、次に本歯の歯型取りをします。歯型取りはセラミッククラウンを作成するために必要なものです。歯の色味をチェックして、周囲の歯と確実に合うセラミッククラウンを作成します。そしてセラミッククラウンができあがるまで約2週間待ち、できあがったら再び通院して仮歯を取り外して装着します。

この出っ歯の矯正は、ワイヤー矯正マウスピース矯正といった歯列矯正でも治療はできますが、これらは1~2年かけて徐々に歯を動かす方法であることから、非常に時間がかかります。

その間、ワイヤー矯正は見た目もよくないので、生活に支障が出てきてしまいます。芸能人というと毎日人前に出る職業で、笑顔が命のところがありますので、セラミック矯正のように、仮歯期間中も矯正中であることに気づかれない審美性の高さと短期間での治療は特に好まれているようです。

セラミッククラウンによるすきっ歯の矯正

セラミッククラウンによるすきっ歯の矯正

セラミック矯正では、すきっ歯の治療も行えます。

すきっ歯とは、前歯の中心部分に隙間が大きく開いている歯のことです。正中離開(せいちゅうりかい)ともいいます。すきっ歯の原因は、生まれつきのこともありますが、後天的に舌を歯に押し付ける癖やおしゃぶりの癖などによっても起こります。

このすきっ歯の治療にもセラミッククラウンは使用できます。

前歯を削って人工の歯を被せて形を整えればすきっ歯ではなくなります。人工の歯なので形や大きさは自由に決められますし、自分の天然歯に近い色を選んで指定することもできます。

セラミッククラウンによる乱杭歯(叢生)の矯正

セラミッククラウンによる乱杭歯(叢生)の矯正

悪い歯並びの中には、乱杭歯、叢生(そうせい)と呼ばれるガタガタの歯並びがあります。これは、隣り合わせの歯が前後に交互に重なり合うなどして、全体的にガタガタした状態になっている歯並びです。

原因は生まれつき歯に対して顎が小さいためきれいに並びきらない、顎に対して歯が大きいので歯が並びきらないといったことなどがあります。また、乳歯から永久歯への生え変わりのときにタイミングが悪く、スペースがあるところに斜めに生えることなどで歯並びがガタガタになってしまうこともあります。

これらの叢生の矯正も、セラミッククラウンで矯正できることもあります。

この場合も、出っ歯とすきっ歯同様に、歯並びを治したい歯を削って土台を作り、セラミッククラウンの被せ物を被せます。思い通りの歯並びに短期間ですることができるので、芸能人にとっても重宝します。

セラミッククラウンによる八重歯の矯正

セラミッククラウンによる八重歯の矯正

セラミッククラウンは、八重歯の矯正も行うことができます。八重歯とは、犬歯が前方に突き出ている状態のことです。もともと犬歯は他の歯よりも生え変わるのが遅く、生え伸びる隙間が極端に少ないと前方にせりだして生えてきてしまいます。これが主な八重歯の原因といわれます。

八重歯はチャーミングという見方もあることからあえて治療しないということもありますが、海外では八重歯が悪い歯並びの一つで評判がよくないこともあり、グローバル化が進む今、日本でも八重歯の矯正治療が普通に行われています。

八重歯のセラミッククラウン矯正では、まず八重歯を削って土台を作ります。そして歯型を取り、セラミッククラウンができるまで仮歯で過ごします。そしてセラミッククラウンができあがったらそれを装着して八重歯の矯正が完了します。

セラミッククラウンによる受け口の矯正

セラミッククラウンによる受け口の矯正

セラミッククラウンは、受け口の治療ができることもあります。受け口とは、下顎のほうが突出しており、上の歯が下の歯よりも内側に噛み合わさってしまっている状態のことをいいます。

受け口の原因は、生まれつきの骨格が原因のこともありますが、後天的に、下顎を前に突き出す癖、頬杖をつく、うつぶせで寝るなどの癖が原因となることもあります。この受け口をセラミック矯正で治療することができます。

上下の噛み合わせが悪いところや、不揃いのところを削って土台として仮歯を被せ、歯型を取り、それをもとに作られたセラミッククラウンを被せれば完了です。

【まとめ】芸能人に人気のセラミッククラウンによる矯正とは

このように、芸能人に人気のセラミッククラウンによる矯正は、さまざまな歯並びが対象となります。芸能人に人気の理由は、短期間で済むこと、治療期間中の審美性も保てること、できあがりが美しいことなどがあると考えられます。


気が付いたら嫌な歯科治療が終わってる?「静脈内鎮静法」って何?

気が付いたら嫌な歯科治療が終わってる?「静脈内鎮静法」って何?

ジルコニアセラミックと他の素材の違いは?

ジルコニアセラミックと他の素材の違いは?

ジルコニアセラミックは安い?高い?値段の相場は?

ジルコニアセラミックは安い?高い?値段の相場は?

ジルコニアセラミックのメリットとデメリット

ジルコニアセラミックのメリットとデメリット

関連記事

小顔になる歯科治療について

小顔になる歯科治療について

歯列矯正中の痛み対策

歯列矯正中の痛み対策

オールセラミックで受け口は治るの?

オールセラミックで受け口は治るの?

オールセラミックで失敗と後悔をしないための注意事項

オールセラミックで失敗と後悔をしないための注意事項

左右非対称な噛み合わせ

左右非対称な噛み合わせ

セラミック矯正のデメリットとメリットとは?

セラミック矯正のデメリットとメリットとは?

インビザライン

  1. 世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

    2018.09.13

    世界400万人以上の実績!インビザラインのメリットとデメリット

  2. インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

    2018.09.13

    インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

  3. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

    2018.09.13

    マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと