美容整形せずにプルプル唇に!ラシャスリップの効果とは

マリリンモンロー風女性

海外セレブの間では常識のぽってりしたボリュームある唇。若々しさの象徴でもあり、女性らしさを感じさせる大切な要素ですよね。芸能人でなくとも、そんな潤って張りのある唇は女性の憧れでしょう。

しかし、肌と同じように年齢とともに失われていく唇のコラーゲン。コラーゲンが減って張りやボリュームが減ると縦じわが目立ちます。また輪郭もハッキリしなくなり、薄っぺらい唇になってしまいます。これは加齢に伴う口元の寂しさの原因です。今回は加齢による衰えを隠せない、唇のアンチエイジングを商品を紹介します。

唇のアンチエイジングができるラシャスリップとは

ラシャスリップ

美しく若々しく歳を重ねるために、現代ではヒアルロン酸やコラーゲンなどを直接唇に注入する美容整形も多いですが、できれば美容整形をせずに改善したい、痛いのはイヤ、バレない程度にボリュームを出したい。そんな願いに応えるのが、ラシャスリップという商品です。

ラシャスリップは長持ちするアンチエイジング、ボリューム、保湿、ヒーリング、唇の色改善をもたらすために作られた唇のアンチエイジングを目的としたリップです。安心して手軽に唇をボリュームアップできるラシャスリップ。正しく知って、ぜひ使ってみませんか?

ラシャスリップはこんな方におすすめ

美容整形とは違い、誰でも手軽に使えるラシャスリップはこんな方におすすめです。

  • 唇が荒れやすい方
  • 唇が乾燥しやすい方
  • 寝る前に唇のトリートメントをしたい方
  • 唇の張りやボリュームが減って縦じわが目立つようになった方
  • 唇の輪郭がハッキリしなくなってきた方
  • 唇の色が薄くなってきた方
  • ヒアルロン酸やコラーゲンなど美容整形に抵抗のある方
  • 唇のヒアルロン酸注入での痛みが怖い方
  • 妊娠中でヒアルロン酸注入など美容整形を受けられない方

ラシャスリップはカラーバリエーションが豊富

今やインスタグラムなどで話題沸騰中のラシャスリップ。カラーバリエーションは全部で12色。透明タイプ(322 Twinkle Winkle)なら職場や学校など場所やシチュエーションを選ばず使用できます。単独でも、お気に入りの色のリップや口紅の上にも使用できます。化粧品のように色が選べてラメ入りやパール入り、ピンク系ベージュ系、オレンジ系、クリアと種類が豊富。

価格は1本7,500円(税別)内容量7mlとたっぷり使っても2〜3ヶ月は持ちますので、1日83円というコストパフォーマンスです。

どこで買えるのかというと、美容クリニックなどの医療機関で取扱されています。市販でもボリュームを出す類似品がありますが、ピリピリとした痛む刺激を伴います。また医療機関以外の通販では購入できないようです。

ラシャスリップの成分は?

ではラシャスリップの成分はどのようなものが入っているのでしょうか。

●特許を取得したペプチド、海洋性無水コラーゲン

コラーゲンの配合量を高め、唇の輪郭を整えボリュームをアップさせます。唇のハリと弾力性を増加させ、若々しさとふっくら感を取り戻し、唇のしわや口周辺の小じわを目立たなくします。

●ビタミンC・ビタミンE・ビタミンK

唇にダメージを与えるフリーラジカル(遊離基)から守る保護バリア機能を高める抗酸化物質です。
●植物エキスおよびスーパーフルーツベリー
アロエベラエキス、海藻エキス、ステビアエキス、グレープシードエキスなどの有機天然エキスが優れた抗酸化物質および鎮静化物質として唇を保護します。

●有機保湿オイル

ヒマシ油、ホホバオイル、杏仁油、グレープシードオイル、アボカドオイルなど有機保湿オイル配合。オイルで唇をなめらかに、そして潤いを与え、柔らかくします。

●ヒアルロン酸

保湿効果の高いヒアルロン酸成分で、潤いを与え、乾燥を防いで皮膚をしなやかにします。

ラシャスリップの使い方

ラシャスリップの使い方は、清潔で乾いた唇の表面と輪郭周辺に付属の塗布用スティックを使ってたっぷりと塗る。直後から数分程度で効果が現れふっくらとします。その効果は80%という方もいます。保湿効果は最長24時間続きます。できるだけ毎日継続して使用するといいでしょう。単独でも、お気に入りの口紅やリップの上からも使用できます。

実際につけた体験談として「付けてすぐにスース―するメントールのような感覚」「ヒリヒリとまではいかず、痛いとまでは思わない程度の刺激」「保湿がすごく、潤いとぷるぷる感覚がすぐにわかる」「市販品(類似品)のように皮もむけない」「色もクリアなら、好きな口紅に重ねられるしそのままでもいい」「色付きもナチュラルで、何よりたくさん選べるので楽しい」などのようです。

ぜひ、お手軽に唇をふっくらできる今話題のラシャスリップ、品薄になる前にゲットしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 歯科医師が爪楊枝(つまようじ)を使わない理由

    歯科医師が爪楊枝(つまようじ)を使わない理由

  2. 上顎前突(じょうがくぜんとつ)-出っ歯_20160701

    上顎前突(じょうがくぜんとつ) – 出っ歯 | 歯並びの症例

  3. 笑顔の女性の画像

    口臭の原因と予防について

  4. 口の乾き

    口の中乾いてない?ドライマウスの原因と予防について

  5. きれいな歯並び_20160523

    歯ぎしりの原因と治療方法

  6. 歯科医師_日本人_女性_20160522

    歯医者が絶対やらない歯のこと

  7. 歯石の画像

    歯周病や虫歯の原因である歯石ができる仕組みと予防法

  8. 左右非対称のかみ合わせ 2016/7/28

    左右非対称な噛み合わせ | 歯並びの症例

  9. 空隙歯列(くうげきしれつ)-すきっ歯_20160701

    空隙歯列(くうげきしれつ) – すきっ歯 | 歯並びの症例

特集記事

  1. 歯_コーヒー_20160629
  2. ガミースマイル_20160522
  3. 歯の模型と人
  4. 歯科ユニット
  5. 歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決

記事一覧

人気記事ランキング

  1. セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項
  2. 歯並びがいい芸能人はみんなセラミック矯正
  3. 八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せる
  4. 費用相場と審美歯科の選び方 セラミック矯正
  5. 出っ歯はセラミック矯正で治せる
  6. 歯茎が黒くならない差し歯 セラミック
  7. セラミック矯正のデメリットとメリット
  8. 高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリット
  9. 虫歯でもセラミック矯正はできる
  10. 受け口はセラミック矯正で治せる

当サイトおすすめの記事

  1. 歯科ユニット 歯科矯正する時の矯正歯科医院と歯科医師の選び方
  2. マウスピース装着シーン ホームホワイトニングでLEDライトを照射すると効果…
  3. 困った顔の女性の画像 歯を1本失った時に起きるリスクとその治療法
  4. セラミック矯正について セラミック矯正の前に確認すべき8つのポイント
  5. 歯磨き粉の画像 歯よりも軟らかいLIME粒子入り歯磨き粉の驚くべき…
PAGE TOP