歯間ブラシの正しい選び方と使い方

こんにちは

南青山矯正歯科・審美歯科 院長の白石あやです。

今回のおすすめのオーラルケア商品は、歯間ブラシのご紹介です。

歯間ブラシと聞くと、お若い方は馴染みがないかもしれませんね。しかし、20代・30代の女性ばかり審美歯科症例を3,000人以上こなしてきた私は術後のケアとして、お若い方も歯間ブラシが必要だと思います。今回は、歯間ブラシの種類や、どんな人が使ったらいいのかなどを併せてご紹介いたします。

歯間ブラシとは

そもそも歯間ブラシとはどのようなものなのでしょうか。

歯ブラシとは異なる、歯と歯の間をお掃除し歯垢を除去するための清掃補助道具のことです。歯ブラシよりもネックやヘッドが小さく、よく見られる形はバネの横に毛がたくさんついているタイプのものを言います。このネックの形や毛の繊維、バネが金属かシリコンかなどの違いはありますが、目的は歯ブラシでは届かない歯と歯の間、特に歯肉側の歯垢を取ったり、歯肉のマッサージをすることです。

市販品で購入できる歯間ブラシの注意点

歯の大きさや並び方、歯茎の隙間の大きさなどは人それぞれに違います。それに合わせて歯ブラシの大きさを選ぶ方は多いと思いますが歯間ブラシも同じです。サイズの合っていない歯間ブラシを使用すると、逆に歯茎を痛めたり、隙間が大きくなったりすることもあります。

歯科医院で処方してもらうのが一番ですが、消耗品ですのでご自身で購入する機会の方が圧倒的に多いでしょう。その時注意するのが「ご自身にあっているサイズなのか」そして「種類は豊富にあるか」です。市販品はS、M、Lといった3種類の場合が多く、歯科医院で購入できるものは5種類以上であります。ですから安易にご自身に合わない歯間ブラシを選んだために悪影響が出たり、小さ過ぎて汚れが取れず効率が悪くなったりすることもあるです。

以下は歯科医院で売っている歯間ブラシのサイズ(目安)

SSS ~0.8mm 前歯など歯と歯の間が特に狭い部分
SS 0.8~1.0mm 前歯から奥歯にかけての歯と歯の間がやや狭い部分
S 1.0~1.2mm 歯と歯の間の歯茎がやせはじめている部分
M 1.2~1.5mm 歯茎のやせが大きい部分や、ブリッジ、インプラントの部分
L 1.5~1.8mm 歯茎のやせが大きい部分や、ブリッジ、インプラントの部分

なんとなく日本人はMサイズを選びがちですが、私のおすすめは初めて試すならできるだけ小さいサイズからをおすすめします。可能であれば歯科医師に相談し、適切なサイズを決めてもらいましょう。

おすすめの歯間ブラシ

わたしも使っている、DENT EX 歯間ブラシです。

超合金SAワイヤー採用で折れにくい

歯間ブラシは毎日使うものです。壊れにくく、歯茎を傷めにくいのがポイントです。

110°アングルと85mmホルダーが高い操作性を確保

ネック部分がまっすぐではなくL字型をしているので、見えずらい奥歯の奥まで通しやすい設計ですね。

4SからLLまで7サイズの豊富なラインナップであらゆる歯間に対応します。

前述しましたように、歯の隙間は人それぞれサイズが違います。7種類のサイズでご自身にあったものを見つけられます。

詳細は「DENT EX 歯間ブラシ」で検索してみてください。

こんな方におすすめ

歯間ブラシを使わないとどんなリスクがあるの?

歯周ポケットに歯垢が溜まり続けると、虫歯や歯周病の原因になります。歯ブラシのみでは全体の6割程の歯垢しか除去できず、歯間ブラシを併用すると9割以上歯垢を除去できるという結果もあるのです。正しい歯間ブラシを選び、正しく使って、虫歯、歯周病の予防に努めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 歯周病チェックの画像

    歯周病予防とその症状について

  2. 歯科医院でしか買えないキシリトールガムの効果

  3. 親子

    キス病って何?キスで歯周病や病気がうつる?!

  4. 虫歯の症例写真

    虫歯を放置すると命の危機になるかも!?

  5. 歯ブラシ

    口元の「キレイ」を演出する歯磨き粉が登場

  6. 歯磨きで血が出てしまう

    気づかないうちに歯が抜け落ちる「歯周病」のリスク

  7. 虫歯

    痛くない虫歯治療「カリソルブ」ってなに?

  8. 歯が痛い女性

    意外と知らない虫歯と歯周病の事実

  9. 歯のクリーニング

    虫歯予防はただ磨くだけじゃダメ!正しい歯のケア方法とは?

特集記事

  1. 入れ歯
  2. 歯科ユニット
  3. マウスピース矯正中の画像
  4. セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項
  5. 歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの?

記事一覧

人気記事ランキング

  1. セラミック矯正で失敗して後悔しないための6つの注意事項
  2. 歯並びがいい芸能人はみんなセラミック矯正
  3. 八重歯で乱杭歯状態の歯並びはセラミック矯正で治せる
  4. 費用相場と審美歯科の選び方 セラミック矯正
  5. 歯茎が黒くならない差し歯 セラミック
  6. 出っ歯はセラミック矯正で治せる
  7. セラミック矯正のデメリットとメリット
  8. 高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリット
  9. 虫歯でもセラミック矯正はできる
  10. 受け口はセラミック矯正で治せる

当サイトおすすめの記事

  1. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと
  2. 水木(みずき)歯科医師
  3. 高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリット 高校生から始める歯列矯正のメリットとデメリット
  4. 歯の模型と人 高額な歯科治療を分割払い可能なデンタルローンとは
  5. 歯列矯正の基礎知識と矯正歯科の選び方 歯列矯正の基礎知識と矯正歯科の選び方
PAGE TOP