南青山矯正歯科クリニックってどんな歯医者?監修医師に突撃インタビュー!

南青山矯正歯科クリニックってどんな歯医者?監修医師に突撃インタビュー!

南青山矯正歯科クリニックってどんな歯医者?監修医師に突撃インタビュー!

歯並びをよくしたい、歯の見た目を美しくしたいという方にとって、矯正歯科や審美歯科をどこにするかは迷いどころ。できれば安心できる、お気に入りの歯医者さんを選びたいですよね。そこで今回は、本サイトの記事を監修している南青山矯正歯科・審美歯科の歯科医師のうち、院長の白石文先生に突撃インタビューを行いました!

いったいどんな歯医者さんなのか、チェックしておきましょう!

女性専用で女性医師だけが治療

女性専用で女性医師だけが治療

―南青山矯正歯科・審美歯科は、ひとことで言うとどんな歯医者さんですか?

当院は女性の患者様専用で、女性歯科医師だけが治療をする審美歯科、矯正歯科です。「女性による、女性のための歯医者さん」です。

当院にいらっしゃる患者様は、特に歯並びや歯の色などのお口元の見た目の悩みを抱えておられる方々ばかりです。出っ歯、すきっ歯、受け口、歯の色が黄色いことなどを気にされて、カウンセリング中もマスクを外すのが恥ずかしいという方々と何人もお会いしてきました。もちろん男性の方も同じように悩まれている方もいらっしゃいますが、少しでもご不安やご心配が軽減されるように、あえて女性歯科医師だけにし、院内ですれ違う人々であってもせめて女性だけにしております。小児矯正の場合やご紹介の場合などは例外とさせていただいております。

カウンセリングは医師が自ら30分以上丁寧に実施

カウンセリングは医師が自ら30分以上丁寧に実施

―矯正歯科や審美歯科はカウンセリングが重要といわれますが、どんな風に行っているのですか?

当院では、どの患者様に対しても、国家資格を持った女性歯科医師が30分以上かけてしっかり行います。当院の方針として、初回の患者様のカウンセリングは時間と質を重視するというものがあります。特に矯正治療や審美治療は、長年コンプレックスを抱えられている場合が多いですので、十分にお話を伺い、治療をする上で、何を最も重要視されているのかを伺うことが大切だと考えています。その上で、最適な治療方法は何かを的確に判断し、さらに治療期間や通院回数、費用、患者様のご希望などあらゆることを考慮したご提案をさせていただいています。

また、矯正治療、審美治療含め、すべての治療には、それぞれメリットとデメリットがあり、それらを分かりやすくご説明します。その上で、患者様に最適な方法を選んでいただくようにしています。この初回のご希望を伺うことや、治療に関しての注意事項のご説明などのお時間をしっかりとることが重要だと考えております。そのため、平均して30分~1時間程度はお時間を頂戴しております。

すべての歯列矯正に対応

すべての歯列矯正に対応

―友達がある矯正歯科に行ったときに、「その歯並びは治せない」と言われたことがあるみたいなのですが、南青山矯正歯科・審美歯科ではどのような歯並びを治せますか?

当院では、すべての歯列矯正の治療を対応できます。ワイヤー矯正マウスピース矯正セラミック矯正など、歯並びを治す方法についても、いずれも対応可能です。患者様の歯並びやお口の中の状態により、最も適した治療が変わってきます。また、ワイヤー矯正やマウスピース矯正は時間がかかりますから、結婚式などを控えられていて早めに治したいという方は、セラミック矯正のほうが適しているなど、個人個人のご事情によっても異なります。できるだけご要望にお応えできるよう、あらゆる方法を用意し、また、それを駆使して最も満足の高い治療法をご提案しています。

子どもの矯正もできるの?

子どもの矯正もできるの?

―子どもの矯正も可能でしょうか?

はい、小児矯正にも対応しております。小さなお子様の歯並びや噛み合わせには、歯の問題だけでなく、骨格の問題も関係しています。まだ成長過程にある骨格も歯と同時に治療することもあります。大人になってからではむずかしい骨格の不正を治すこともできます。

実際、出っ歯や八重歯、叢生などでお悩みのお子様の歯並びをさまざまな方法で治療しています。意外と知られていないことですが、子供のうちに歯並びを治すことは、メンタル面、費用面、歯の健康すべてにおいて将来的にプラスに働きます。

ガミースマイル治療も豊富な実績で安心

ガミースマイル治療も豊富な実績で安心

―ガミースマイルは女性にとってコンプレックスになるといわれますが、どんな風に治療するのですか?

患者様のお口の状態や原因によって変わってきます。例えば、上の前歯が下に落ちて生えている形が原因の場合、矯正治療を用いて歯を上に押し込む治療歯肉整形をして歯に覆いかぶさっている歯茎の一部を切り取って整える治療をすることもあります。

一方、上の歯を支える骨に厚みがあることもあります。この場合。その骨の周りにある歯茎も厚くなってしまうので、歯肉整形で切除しても歯茎が再生してしまい元に戻ってしまうこともあります。その場合、骨を削る外科手術やセラミック治療が必要になることもあります。また、上唇が笑ったときなどに上がりすぎることが原因の場合、上唇をめくったところにある溝を縫い付ける外科手術を行うことがあります。

このように、一つの方法で治療が終わることもありますし、複数の方法を併用することもあります。ガミースマイル治療の経験豊富な女性歯科医師が担当しますので、安心してご相談されてください。

オールセラミックの治療は受けられる?

オールセラミックの治療は受けられる?

―いま、女性たちの間でオールセラミックの歯が話題になっています。こちらでは治療が受けられますか?

もちろんオールセラミックの治療は受けられます。オールセラミックの材質は、セラミック治療において最もポピュラーであり、100%陶材を使うものですが、とても透明感が強く自然な歯に見せることができるので、最近はとても人気があります。

ただ、オールセラミックは他の補綴物よりも割れやすい性質がありますので、噛み合わせの強い方や深い方は適応できないこともございます。また、色味の点でかぶせる歯に合わない場合も同様です。

オールセラミックが適応できない場合も、審美性の高いジルコニアセラミックなどもありますのでこうした他の選択肢をご提案いたします。

モニター割引でお得に

モニター割引でお得に

―きれいな歯にするには、どうしても費用がかかりますよね。何か割引制度などはありますか?

モニター制度がございます。随時、モニター募集をさせていただいており、例えばセラミック矯正では、前歯上下12本セットで検査代金込みで、いくらという分かりやすい価格設定をさせていただいています。半年以内で治療完了できるので、お気軽にご利用いただけます。当院のモニター募集は、モニターだからといって治療の質が下がるということは一切ございませんので、安心してご利用いただけます。

―モニターになると写真を撮る必要があるのですか?

はい、当院では施術箇所のみのお写真や動画を、ホームページ・ブログ・Facebook などで使用させていただきます。またアンケートにご協力いただきます。お名前は一切掲載いたしません。

【まとめ】南青山矯正歯科・審美歯科ってどんな歯医者なの?監修医師に突撃インタビュー!

南青山矯正歯科・審美歯科の一番の特徴は、女性だけが通院する、女性歯科医師しかいない歯医者さんということが分かりました。また、カウンセリングは女性歯科医師自ら丁寧に行ってくれるようなので、自分の希望もきちんと聞いてくれそうです。

あらゆる治療に対応しており、矯正歯科、審美歯科で治療を受けたいという女性は相談すれば最適な治療法が見つかるでしょう。モニター制度もあるので、通いやすい歯医者さんといえそうです。ぜひ矯正歯科・審美歯科選びの参考にしてみてくださいね。

関連記事

南青山矯正歯科クリニックってどんな歯医者?監修医師に突撃インタビュー!

南青山矯正歯科クリニックってどんな歯医者?監修医師に突撃インタビュー!

インビザライン

  1. マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

    2017.02.15

    マウスピース矯正をする前に知っておきたいこと

  2. インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

    2015.11.9

    インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

  3. マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

    2017.01.8

    マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

有村藍里 セラミック矯正