注目の記事 PICK UP!

歯の定期健診に行かないと起きるリスク

歯科検診

歯医者での治療が終わった!これで悩みは解決!

でも歯科医師には定期検診に来て下さいと言われる。

せっかく歯科治療が終わったのにまだ通うの?

歯医者の定期検診と聞くと、みなさんはどんな印象をお持ちになるでしょうか。

歯を長く健康に保つためにと、定期健診が大切なのはなんとなくわかるけれど、痛くもないのに正直面倒くさいなぁ。実際は歯のクリーニングをしているくらいしかわからないし、治療じゃないのにお金もかかるとなると後回しにしてしまいがちです。

しかもずっと通わなければないらないんでしょう?

忙しくて無理!

そんな感覚の方も多いのではないでしょうか。

今回は、なぜ治療後の定期検診が大切なのか、何をしているのか、定期検診に行かないと起こりうる問題と、そうならないために検診で行うことをご説明いたします。

歯科治療後なのに、なぜ定期健診に行くべきなの?

歯医者に行く理由は様々ですよね。

痛くなった虫歯を治したい、審美歯科でホワイトニングしたい、ワイヤー矯正やマウスピース矯正、セラミック矯正などの矯正歯科で歯並びを治したい、親知らずを抜きたい、インプラントで失った歯を再建したい、歯に付いた汚れや歯石をクリーニングしたい、他にも色々とありますが、どの治療でも治療後の定期検診に来るように勧められます。

歯科医師の損得抜きにして結論から言えば、定期検診は患者様のために重要で必要なものです。

家や車や時計や靴も購入しただけでは、劣化していきますよね。エステでのスキンケアや美容室でのカット、ヘアーケアー、ネイル、まつ毛エクステなども、定期的に通ったりご自身でのケアが必要です。歯医者で治療した歯も定期健診に行かずにいると、セルフケアをどんなに頑張っていても問題が起こる可能性が高まります。

口に中の環境は本当に過酷です。

ミュータンス菌や歯周病菌は誰の口にも存在し、口の中には歯石が溜まります。食事の際に手で触れないほどの熱さや冷たさのある物を口に含みます。歯は固いものを噛み、会話をすることで舌や頬に触れることで圧を受けます。また呼吸をすることで、空気に触れ唾が溜まっり濡れたりします。

こんなにも過酷な環境の中で、ご自身の歯や治療後に装着したプラスチックの歯、セラミック歯、金属歯、インプラントなどは、何十年も過ごしていくわけです。

歯や人工の詰め物の変形、変性、腐食、虫歯、歯周病、破折、磨耗、脱離、ズレは避けにくいのが実際なのです。これは毎日の歯ブラシだけでは防ぎきれません。毎日のセルフケアだけではどうにもできないことを、歯のプロである歯科医師や歯科衛生士がチェックし予防することで問題は小さいうちに対処する。

これが定期検診の目的です。

歯科治療後の定期健診では何をするの?

では定期健診ではどのようなことがされるのでしょうか?

定期健診はその内容がとても大切で、ただ歯のクリーニングをしているわけではありません。被せ物や歯列矯正をメインにしている当院での定期健診をご紹介します。

  1. 歯周病、虫歯予防の確認のための触診、歯周ポケット検査、必要に応じてレントゲン撮影
  2. 歯ぎしり、食いしばりのチェックと噛み合わせによる負担過重がないかのチェック、必要に応じて噛み合わせ調整
  3. 被せ物、詰め物の境目が緩んでいないか、ズレていないか、二次虫歯はないかチェック
  4. 歯石を専用器具と専用清掃剤でクリーニング、その後に専用器具で細かい歯石除去
  5. 専用ブラシとフッ素入り歯磨剤で表面の汚れ、着色、ステインを除去
  6. 歯間ブラシ、デンタルフロスを使い、歯と歯の間の汚れをクリーニング
  7. アパタイト入り薬剤で歯の表面をトリートメント、コーティング

最低でもこられが含まれます。

歯をだめにする原因は、バイ菌と力の過重負担(噛み合わせ)です。これらをチェックし、問題があれば早期に対処し、再発を予防する。これが歯科治療が終了した後も、歯を長く健やかに保ち、再治療を予防する秘訣なのです。

最近歯医者に行っていないなあと思ったら、ぜひ何もなくても定期健診にいってみてはいかがでしょうか。たまにいくと面倒ですが、美容院に行くように予防が習慣になれば、結果自分の歯を守ることができるのです。

虫歯治療については「痛くない虫歯治療「カリソルブ」ってなに?」の記事もご覧ください。

歯周病については「気づかないうちに歯が抜け落ちる「歯周病」のリスク」の記事もご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ホワイトニング照射_20160522

    ホワイトニングをすると歯が脆くなる!?

  2. 歯並びが綺麗な女性の画像

    アソアライナー(マウスピース矯正)について

  3. 笑顔の女性

    歯科矯正における審美歯科医師の技術力を見極める症例写真の見方とは

  4. 笑顔の女性

    ラミネートベニアについて

  5. マウスピース矯正装置を装着する画像

    マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

  6. 日本人_女性_ 考える

    セラミック矯正治療の流れと治療後について

  7. 歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの?

    歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの?

  8. 八重歯

    叢生(そうせい) – 八重歯・鬼っ歯 | 歯並びの症例

  9. 周囲にバレづらい大人の歯科矯正とは?

    周囲にバレづらい大人の歯科矯正とは?

特集記事

  1. 歯科ユニット
  2. セラミックインレーの画像
  3. 歯の模型と人
  4. マウスピース矯正装置を装着する画像
  5. 歯科検診

記事一覧

人気記事ランキング

  1. 歯並び
  2. 周囲にバレづらい大人の歯科矯正とは?
  3. 歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決
  4. 親知らず
  5. 歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの?
  6. ホワイトコート(歯のマニキュア)とは?
  7. 歯のブリッジ治療
  8. セルフホワイトニングの効果と歯科医院のホワイトニングとの
  9. 入れ歯の種類とメンテナンス方法

当サイトおすすめの記事

  1. セラミック歯 セラミック歯の材質について
  2. 笑顔の女性の画像 なぜ唾液は一日1リットルも分泌されるのか?
  3. オールセラミック オールセラミックとは?
  4. セラミックインレーの画像 セラミックインレーによる歯の詰め物治療について
  5. 歯科医師_日本人_女性_20160523 セラミック矯正治療時の痛みのケアについて
PAGE TOP