注目の記事 PICK UP!

虫歯を放置すると命の危機になるかも!?

虫歯の症例写真

なんだか歯がしみるような・・・

時間が経てば痛みも治まるだろう。

仕事で忙しいし、歯医者さんは痛くて、何回も通わされるから面倒くさいな・・・

こんなご経験をしたことのある方は以外と多いのではないでしょうか。虫歯なんて死ぬわけじゃないし、放っておいても平気なのでは?

そんなことはありません。

実は虫歯を放置したことで死に至る可能性もゼロではないのです。そこまでいかずとも、歯以外の部分に広がり、もっと重大な病気を引き起こすこともあります。今回は、虫歯を放置することで起こる可能性のある病気についてお話します。

虫歯は神経を腐らせる

そもそも虫歯は、すべての人のお口にも存在する虫歯菌によって歯が溶け穴があくことを言います。進行具合によって重症度もレベル分けされており、穴がエナメル質という最表層だけであれば、ほとんど痛みは感じません。その下の象牙質というところまで進むと、冷たい飲み物や食べ物でしみたり、甘いものを食べると痛みを感じます。さらにその下の神経まで達すると、何もしなくてもズキズキとした痛みを伴い、日常生活にも支障がでてきます。ここまでくると、歯医者に駆け込む方も多いでしょう。さらに神経まで達した虫歯を放置するとどうなるでしょう。

突然痛みが消えます。

ここで喜んで治療にいかないのは危険です。虫歯は勝手に治ることはありません。痛みが消えたということは、痛みに耐えきれず神経が死んでしまった証拠なのです。神経が死んでも、虫歯菌に侵された神経は残ります。この腐った神経をのこしたまま治療しないでいると、さらに深い部分に悪い影響を及ぼすのです。

上の歯の虫歯を放置すると

上の歯が虫歯になり放置すると、副鼻腔にバイ菌が広がり、炎症をおこします。すると鼻水や鼻づまりといった、鼻炎の症状が起こります。鼻炎持ちの方は気づくのが遅れることもありますが、風邪でもないのに発熱したり、片側からだけ鼻水がでる場合には虫歯との関連を疑いましょう。悪化すると入院や手術が必要となる場合があります。

下の歯の虫歯を放置すると

下の歯が虫歯になり放置すると、腐った神経は顎の骨にバイ菌を拡げていきます。すると顎の骨が炎症を起こし化膿します。これだけでもかなりの激痛を伴うようになります。やがて膿が溜まりますが、骨の中は逃げ場がありません。顎の骨を溶かしながら拡がり、内圧の高まった膿の袋は、つぶれる直前のニキビのように傷みます。これを骨髄炎といい、炎症に伴って全身の発熱、倦怠感、顎の腫れ、吐き気、頭痛、などの体調不良となります。この時点で入院が必要となり、場合によっては手術が必要となります。
さらに顎の骨から血液に菌が広がると、全身の血流にのって拡がり、肺や脳、心臓にまでに及びます。すると感染性心内膜炎、肺炎、脳梗塞、心筋梗塞を引き起こし、死に至る可能性や助かっても重篤な後遺症を残すことさえありうるのです。

最悪の結果だけみるととても恐ろしいですが、これらはみなさんの努力で予防することができるのです。小さな虫歯のうちであれば、簡単な処置で済みます。痛みを伴わなければ安心と思わず、早期発見、早期治療、そして予防を大切に何もなくても定期的に歯医者にいくように心がけましょう。

痛くない虫歯治療「カリソルブ」ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 歯のクリーニングの画像

    予防歯科のススメ

  2. 歯科医師_日本人_女性_20160522

    歯医者が絶対やらない歯のこと

  3. 笑顔の女性

    セラミックの差し歯は黄ばむの?

  4. 過蓋咬合(かがいこうごう)

    過蓋咬合(かがいこうごう) | 歯並びの症例

  5. 反対咬合(はんたいこうごう)・下顎前突(かがくぜんとつ)】 - 受け口・しゃくれ_20160701

    反対咬合(はんたいこうごう)・下顎前突(かがくぜんとつ) – 受け口 | 歯並びの症例

  6. きれいな歯並び_20160523

    歯ぎしりの原因と治療方法

  7. 虫歯

    痛くない虫歯治療「カリソルブ」ってなに?

  8. 空隙歯列(くうげきしれつ)-すきっ歯_20160701

    空隙歯列(くうげきしれつ) – すきっ歯 | 歯並びの症例

  9. 歯科_ハート

    キスをすると虫歯や歯周病がうつる!?

特集記事

  1. 失った歯
  2. マウスピース矯正中の画像
  3. 歯の模型と人
  4. セラミックの差し歯
  5. 歯列矯正の基礎知識と矯正歯科の選び方

記事一覧

PAGE TOP