注目の記事 PICK UP!

過蓋咬合(かがいこうごう) | 歯並びの症例

過蓋咬合(かがいこうごう)

過蓋咬合(かがいこうごう)について

噛み合わせが深いことを言い、奥歯で噛んだとき上の前歯で下の前歯が見えないくらい被われてしまっている状態です。下の前歯で上の歯茎を噛んでしまい出血することもあります。一見して歯並びが悪くはみえないため、ご自身で気づくことが少ないでしょう。顎への負担が大きいため、顎関節症を引き起こす可能性が高いと言えます。

過蓋咬合(かがいこうごう)を矯正するならセラミック矯正がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. マウスピース矯正

    インビザラインがマウスピース矯正で人気な理由

  2. テトラサイクリン歯 2016/7/28

    テトラサイクリン歯ってなに?どんな治療法があるの?

  3. 外国人_女性_20160523

    セラミック矯正治療で何ができる?

  4. 悪い歯並び

    悪い歯並びが及ぼすリスクとは?

  5. ワイヤー矯正

    ワイヤー矯正の歴史

  6. 反対咬合(はんたいこうごう)・下顎前突(かがくぜんとつ)】 - 受け口・しゃくれ_20160701

    反対咬合(はんたいこうごう)・下顎前突(かがくぜんとつ) – 受け口 | 歯並びの症例

  7. セラミックの差し歯

    差し歯をセラミックにしたらメンテナンスが必要になるの?

  8. 歯科ユニット

    歯科矯正する時の矯正歯科医院と歯科医師の選び方

  9. マウスピース矯正装置を装着する画像

    マウスピース矯正の種類っていくつあるの?

特集記事

  1. 歯並びが綺麗な女性の画像
  2. 歯_コーヒー_20160629
  3. マウスピース矯正装置を装着する画像
  4. セラミックインレーの画像
  5. 外国人_女性_20160523

記事一覧

PAGE TOP