注目の記事 PICK UP!

発音・発声を歯科矯正で改善できるの?

外国人女性

歯並びを治すとどんなメリットがあるの?

歯並びが良いと様々なメリットがあります。「歯が磨きやすくなり、虫歯歯周病になりづらい」「噛み合わせがよくなり、顎関節や胃腸などの消化器への負担が減る」などの医学的利点と見た目がよくなり、笑顔に自信がつくなどの審美的利点。そして、もう一つ意外と知られてないメリットとして、発音・発声がよくなるというメリットもあります。発音・発声にかかわる職業といえば、アナウンサーや声優、ナレーター、歌手、英会話の講師など、声を使う仕事の人は、歯並びが良いことが多いです。もちろん例外もいらっしゃいます。ご相談を受ける声をお仕事にしている方たちの多くは、その職業を目指す時点で歯並びと発音の関係をご存知の方が多いです。

歯並びと発音の関係

声は、声帯を震わせて出すものですが、発音に直接関わるのは口周りの筋肉と舌の動きで決定します。そして正しい舌の動きをするには、歯並びが関係してくるのです。

歯並びが悪いと起こりやすい発声の問題として、「サ行」「タ行」「ナ行」「ラ行」の発音がしずらくなることにあります。舌を歯の裏にくっつけて発音する音が多いです。その中でも特に「サ行」は破裂音といい、前歯を合わせてその間を息が漏れることで発音される音です。そのため出っ歯やすきっ歯、受け口といった歯並びの方の場合、前歯から意図しない息の漏れ方をするため「サ行」を発音することができません。

英語の発音はもっと難しく、歯並びが悪いと前述の「サ行」と同様に、英語の「th」と「s」をしっかり使い分けることができません。ネイティブの方はしっかりと使い分けていますので、正しく発音する必要があります。ここからも、アメリカで矯正がすすむ理由が伺えます。これだけでも空気の抜け具合が変わるため、発音が改善されることも多いのですが、発音を決める要素はもう一つお顔回りの筋肉や唇、舌の動きによっても決定されます。したがって、歯並びを治しただけでは発音が改善されないこともあるので注意が必要です。特に、歯並びの悪かったころの舌の動きは癖がつきやすいため、意識して発音練習をしたり、舌の動きを意識したりする訓練が必要な場合もあります。

発音が悪い方は歯科矯正で改善可能

一見、歯並びが綺麗に見える人でも、実はしっかりした噛み合わせができておらず、発音に影響が出ているケースもあります。咬み合わせに不具合がある場合は、多方面から治療を検討する必要が出てくることもあるので、一般歯科ではなく専門医に相談することをおすすめします。

発音を踏まえた歯並びを考えた時、どの程度の歯並びの不具合なら治療が必要かは、自分で判断が難しいところです。歯科矯正で歯並びを治し、口周りの筋肉や舌の動きを改善しても、歯並びは年とともに変化するということを忘れていけません。よく矯正治療をした方が、後戻りをしてしまったとおっしゃいます。実は矯正をしてもしなくても歯は毎日微妙に動くことがあるのです。

歯肉炎や歯周病、虫歯、親不知が生えてきた、抜いた、歯ぎしり、食いしばりといったお口の中の環境の変化で、歯並びは継時的に変わっています。歯並びが変わってしまったことで以前はきれいに発音できていた音が、できなくなってしまうこともありえます。こうしたことを防ぐためには、治療後も定期的に歯科医院に定期健診にいくよう心がけましょう。発音・発声だけが目的でなくても、虫歯や歯周病などの予防にもなります。

歯並びが発音と関係していることを意外と知らない方が多いです。また、日本語は発音にあまりおおきく影響を受けず単語が理解されるため、自分の発音がよいか悪いか気づかない方も少なくありません。発音がとても重要な職業の方は、目指す時点で検討する必要がありますし、そうした職業に就く方でなくとも、自分ではきちんと話しているのに、よく聞き返される、間違って伝わることが多い。そんな方は、一度歯医者さんに相談してみるといいかもしれません。

大人の歯科矯正で歯並びを治したい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 笑顔の女性

    歯科矯正における審美歯科医師の技術力を見極める症例写真の見方とは

  2. 上顎前突(じょうがくぜんとつ)-出っ歯_20160701

    上顎前突(じょうがくぜんとつ) – 出っ歯 | 歯並びの症例

  3. 歯科医師_日本人_女性_20160523

    セラミック矯正治療時の痛みのケアについて

  4. デンタルフロスを使う女性の画像

    デンタルフロスの効果と使い方

  5. 空隙歯列(くうげきしれつ)-すきっ歯_20160701

    空隙歯列(くうげきしれつ) – すきっ歯 | 歯並びの症例

  6. 口腔内の痛み

    口内炎の原因と治療法

  7. 歯科検診

    歯の定期健診に行かないと起きるリスク

  8. 歯科ユニット

    歯科矯正する時の矯正歯科医院と歯科医師の選び方

  9. 歯並びが綺麗な女性

    出っ歯と八重歯におすすめの歯科矯正は?

特集記事

  1. 歯のブリッジ治療
  2. 歯科医師_日本人_女性_20160522
  3. 歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決
  4. セラミックの差し歯
  5. 歯科ユニット

記事一覧

人気記事ランキング

  1. 歯並び
  2. 周囲にバレづらい大人の歯科矯正とは?
  3. 歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決
  4. 親知らず
  5. 歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの?
  6. ホワイトコート(歯のマニキュア)とは?
  7. 歯のブリッジ治療
  8. セルフホワイトニングの効果と歯科医院のホワイトニングとの
  9. 入れ歯の種類とメンテナンス方法

当サイトおすすめの記事

  1. 白石 文(しらいし あや)歯科医師
  2. 歯科検診 歯の定期健診に行かないと起きるリスク
  3. 矮小歯 矮小歯(わいしょうし)とは
  4. デンタルフロスを使う女性の画像 デンタルフロスの効果と使い方
  5. セラミック矯正について セラミック矯正について
PAGE TOP