注目の記事 PICK UP!

たった5秒でできる簡単口臭チェックツール!

口を開ける女性

こんにちは

南青山矯正歯科・審美歯科 院長の白石あやです。

今回のおすすめのオーラルケア商品は、誰もが気になる「口臭」を簡単にチェックできる口臭チェッカーのご紹介です。

あなたは大丈夫?意外と気づかない自分の口臭

発売元は、あのダイエットや体重計でおなじみのタニタ。

口臭って、目に見えず、自分ではわかりづらい。もしかして臭いかも・・・と思うと自信をもって人と話せない。そんなお悩みを抱える方は、老若男女問わず多いのではないでしょうか。私のクリニックにも、口臭がお悩みで来院される患者様がたくさんいらっしゃいます。診察となればできても、そうそう簡単に誰かに息がクサいか尋ねるのは恥ずかしさもありできないですよね。相手が大切な人ならなおさら。そんな方が気軽に口臭をチェックするのにおすすめです。

タニタのブレスチェッカーの仕組みは?

仕組みは、口臭の原因とされる揮発性硫化物や炭化水素系ガスを測定し数値化するというもの。このタニタの口臭チェッカーなら、診察のように高額費用もかかりません。寿命は測定回数なんと500回もできます。相手は機械ですから気兼ねなく、こっそり調べられます。診断時間はたったの5秒。結果である口臭のレベルはわかりづらいものですが、6段階の数字やイラストで一目瞭然。病院だと大きな機械を使用したりもしますが、こちらはバッグにもはいる片手サイズ。さらにタニタの安心保証もあります。

色も選べる4色。(グリーン、ブルー、ピンク、ホワイト)

 

タニタのブレスチェッカー(口臭チェッカー)の詳細は「ブレスチェッカー」で検索してみてください。

希望小売価格 ¥4,000円

口臭の原因と対処法

口臭チェックの結果、高い数値がでてしまったら・・・?

お口の臭いの原因は様々で、ストレスなどの精神的なもの、体調不良や病気など全身的なもの、起床時の口の渇きや加齢による唾の減少といった生理的なもの、そして口の中の衛生状態などたくさんあります。

一発で原因を取り除くことは難しいですが、すぐに着手できるのはお口の衛生状態です。歯ブラシをまめに行い、歯垢や食べカスを取り除く。この時に歯だけではなく、ベロの上にある舌苔も一緒に落とす。

歯科医院で歯のクリーニングをして歯石を取る。虫歯や歯周病、ズレてしまった銀歯や欠けてしまった詰め物を治す。

キシリトール入りのガムやキャンディーを口に含んで口の中を潤す。これらをしても口臭数値が高いときは、タバコやお酒を控えてみる。できるだけストレスを溜めないようにする。快適な睡眠が取れるよう、規則正しい生活をする。

そして、歯科医師に相談してみましょう。

コミュニケーションの一番の入口である口。口臭でせっかくの関係が崩れてはもったいないですよね。人に言えない悩みを簡単に教えてくれる口臭チェッカー。ぜひ一度使ってみてください。

口臭の原因と予防についてはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. オーラルケアの正しい基礎知識

    オーラルケアの正しい基礎知識

  2. 口を隠す女性

    舌ブラシでできる口臭予防

  3. 歯石の画像

    歯周病や虫歯の原因である歯石ができる仕組みと予防法

  4. 外国人女性

    奥歯の奥まで届くワンタフトブラシとは

  5. 口の乾き

    口の中乾いてない?ドライマウスの原因と予防について

  6. 外国人女性

    意外な口臭の正体!舌苔(ぜったい)とは

  7. マウスウォッシュ

    高い殺菌力なのにピリピリしないマウスウォッシュ「コンクールF」

  8. 歯ブラシ

    審美歯科医師がすすめる歯ブラシ「ルシェロ」

  9. 歯ブラシ

    口元の「キレイ」を演出する歯磨き粉が登場

特集記事

  1. 歯科医師_日本人_女性_20160522
  2. 親知らず
  3. 虫歯
  4. オールセラミック
  5. 困った顔の女性の画像

記事一覧

人気記事ランキング

  1. 歯並び
  2. 周囲にバレづらい大人の歯科矯正とは?
  3. 歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決
  4. 親知らず
  5. 歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの?
  6. ホワイトコート(歯のマニキュア)とは?
  7. 歯のブリッジ治療
  8. セルフホワイトニングの効果と歯科医院のホワイトニングとの
  9. 入れ歯の種類とメンテナンス方法

当サイトおすすめの記事

  1. 歯の模型と人 高額な歯科治療を分割払い可能なデンタルローンとは
  2. インプラント治療とは
  3. 歯並び ポリリン酸配合のホワイトニングする歯磨き粉
  4. 歯科ユニット 歯科矯正する時の矯正歯科医院と歯科医師の選び方
  5. 歯間ブラシの正しい選び方と使い方
PAGE TOP