歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決

歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決

歯の矯正治療も、税金の一部が還付される「医療費控除」になるということを耳にしたことがある人もおられるでしょう。歯科矯正治療がすべて対象になるわけではありませんが、自分が受けた矯正治療が控除の対象になることもあるので、一度確認してみましょう。

今回は、「医療費控除」とは何かということから、矯正治療のうち、医療費控除の対象になる治療の種類など、Q&A形式でよくある素朴な質問にお答えします。

医療費控除って何?

医療費控除とは、医療費の負担を軽減するために、所得控除を受けられる制度です。所得税が一部戻ってくることから、負担が軽減されることになります。1月1日~12月31日までの一年間の間にかかった医療費が、10万円以上の場合に、医療費が最高200万円までに限り、控除されます。

医療費控除は、生計を一つにする配偶者やその他の親族にも適用されるため、例えば妻と子どもがいる場合には、妻と子どもの医療費も合算した金額が、医療費控除の対象になります。

どれくらい控除される?

医療費控除の対象となる金額は、次の計算式で算出できます。

(実際に支払った医療費の合計額-保険金などで補てんされる金額)-10万円

ただし、総所得金額などが200万円未満の人は、その総所得金額の5%を10万円の代わりに差し引きます。

一つ例をあげてみます。医療費が50万円かかり、保険金が出なかった場合、次の額が医療費控除額になります。

医療費50万円-10万円=40万円

この40万円に、所得税の率をかけたものが、実際に控除される金額になります。所得税の率は、課税される所得金額によって変わります。

例えば、前述の続きで、自分の所得税の率が20%の場合、医療費控除額40万円×所得税率20%=8万円となります。

この例の場合には、8万円が戻ってくることになります。

矯正歯科治療で医療費控除になるケースは?

医療費控除の対象となる医療費は、国税庁によって条件が定められています。矯正歯科治療は、医療費控除の対象となるケースとならないケースがあります。

矯正歯科治療で医療費控除になるのは、例えば、発育段階にある子供の成長を阻害しないようにすることを目的に行う、噛み合わせが悪い歯列を矯正するような治療です。つまり、矯正を受ける人の年齢や、矯正の目的などから見て、歯列矯正が必要と認められる場合に行われる治療です。

では、大人の矯正治療は対象となるのでしょうか。大人であっても、「噛み合わせが悪い」ことが健康を妨げるといったことが医学的に認められれば、その噛み合わせに対する矯正治療の費用は医療費控除の対象になります。その場合、歯科矯正を専門とする歯科医師に診断書を書いてもらう必要がある場合もあります。

また、医療費控除の対象になる矯正治療の通院にかかった電車やバスなどの交通費も、医療費控除の対象になります。ただし、マイカーで通った場合、そのガソリン代は対象になりません。

矯正歯科治療で医療費控除にならないケースは?

医療費控除の対象となる歯科矯正治療と同じような治療方法であっても、その治療の目的が、見た目を美化するため、つまり美容・審美目的である矯正治療は、医療費控除の対象にはなりません。

歯科での治療で他に医療費控除の対象になる治療は?

基本的に、審美矯正やホワイトニングなどの美容・審美目的の治療を除いて、次の歯科治療が医療費控除の対象になります。(矯正治療については省略)

  • 虫歯や歯周病の治療
  • インプラントの治療
  • 入れ歯の費用
  • 医療費控除の対象となる治療の通院のための交通費(電車・バス・タクシー代など/付き添いの親の交通費も含む)
  • 薬局などで購入した医薬品の費用

医療費控除の申請方法は?

もし一年にかかった医療費が10万円以上で高額だったのなら、医療費控除の対象になる治療かどうかを確かめてみましょう。そして、医療費の領収書を集めておきましょう。

医療費控除の申請は、確定申告で、5年以内に行います。近くの税務署、もしくは国税庁のホームページから「医療費の明細書」と「確定申告書A」のテンプレートをダウンロードして印刷し、そちらに必要事項を記入します。医療費控除の額も自分で計算して記載します。

また、会社勤めのサラリーマンであれば、その年の源泉徴収票が必要になりますので、会社へ申請してもらってください。

医療費控除に必要な提出書類は?

医療費控除に必要な提出書類は?

下記に提出書類をまとめます。

  • 医療費の明細書
  • 確定申告書A
  • 源泉徴収票
  • 医療費の領収書
  • 歯科矯正治療の医師の診断書(必要に応じて)

書き方が分からなければ、税務署に直接尋ねてみましょう。また、矯正治療を医療費控除とする場合、医師による診断書が必要になることもありますので、医師にあらかじめ尋ねて、もし必要であれば書いてもらうようにしましょう。

医療費控除よくある質問のまとめ

医療費控除のことを知らなければ、そのまま所得税を納めることになります。それでも問題はありませんが、医療費が高額になった場合には、少しでも軽減されるほうがいいでしょう。特に矯正治療は高額になるため、どのような治療であっても、一度、治療を受けた歯科医院に控除の対象になるか確認してみるといいでしょう。

歯科矯正治療医療費控除についての詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 女性の小顔画像

    小顔になる歯科治療について

  2. 笑顔の女性

    歯科矯正における審美歯科医師の技術力を見極める症例写真の見方とは

  3. 歯科検診

    歯の定期健診に行かないと起きるリスク

  4. ブライダル_外国人_女性

    結婚式前に必ずやっておきたい歯の集中ケア

  5. 歯並びが綺麗な女性

    出っ歯と八重歯におすすめの歯科矯正は?

  6. 過蓋咬合(かがいこうごう)

    過蓋咬合(かがいこうごう) | 歯並びの症例

  7. 審美歯科の教科書ロゴ

    上下顎前突(じょうかがくぜんとつ) | 歯並びの症例

  8. 上顎前突(じょうがくぜんとつ)-出っ歯_20160701

    上顎前突(じょうがくぜんとつ) – 出っ歯 | 歯並びの症例

  9. ワイヤー矯正

    ワイヤー矯正の歴史

特集記事

  1. 困った顔の女性の画像
  2. マウスピース矯正装置を装着する画像
  3. 歯並びが綺麗な女性
  4. セラミックの差し歯
  5. 小児_ワイヤー矯正

記事一覧

人気記事ランキング

  1. 歯科矯正治療の医療費控除の疑問を解決
  2. 親知らず
  3. ホワイトコート(歯のマニキュア)とは?
  4. 歯のブリッジ治療
  5. 歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの?
  6. 歯ぎしり・食いしばり
  7. セルフホワイトニングの効果と歯科医院のホワイトニングとの
  8. 入れ歯の種類とメンテナンス方法
  9. 歯茎の黒ずみを解消!ガムピーリングってどんな治療?

当サイトおすすめの記事

  1. 歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの? 歯科矯正治療は医療費控除が受けられるの?
  2. セラミックの差し歯 差し歯をセラミックにしたらメンテナンスが必要になる…
  3. セラミック歯 セラミック歯の材質について
  4. 口を隠す女性 舌ブラシでできる口臭予防
  5. 女性の小顔画像 小顔になる歯科治療について
PAGE TOP